ヘッドラインHEADLINE

2019年も玄界灘はすごかった!!今シーズンの“7大トピックス”と来年のツアー日程紹介閲覧無制限

カテゴリ:
PR, おしらせ
タグ:

2014年9月から玄界灘のダイブクルーザー、STINGRAYと共に沖ノ島でのポイント調査をはじめ、少しづつリサーチを続けてきたダイビングガイド、木村さん。

チームSTINGRAYのガイド・木村さん

チームSTINGRAYのガイド・木村さん

2017年から「玄界灘Discovery Cruise」と銘打って、沖ノ島をはじめ、玄界灘全域で本格的なダイビングガイドサービスをスタートした。

2018年に、越智カメラマンが激写した、とんでもない迫力の「玄界灘のサーディンラン」を覚えているダイバーも少なくないだろう。

genkainada_ochi_20180703_01-500x333

▶︎無数のヒラマサがイワシの群れを囲い込む、「玄界灘のサーディンラン」を激写!

4シーズン目を迎えた2019年シーズンについて木村さんに聞くと、「関東関西を始め全国から多くのダイバーにお越しいただきました。本当に感謝しています」とのこと!

さて、2019年シーズン、玄界灘の海中はどんな様子だったのだろうか。
木村さんに教えてもらったので、写真とともに7大トピックスをお伝えしよう。

来年、2020年のスケジュールも最後にご紹介しますので、来年のダイブトリップのご参考に☆

2019年シーズンの
7大トピックスを一挙ご紹介!

春:シキシマハナダイ乱舞!

(撮影:堀口和重)

(撮影:堀口和重)

普段は水深40m付近にいるシキシマハナダイが、春から初夏にかけて水深20mくらいまで上がってきます。
婚姻色に彩られた妖艶な宝石たちをじっくり撮影しました。

初夏:360度イサキウォール!

(撮影:むらいさち)

(撮影:むらいさち)

6月から7月にかけて沖ノ島に現れるイサキの壁。
眼前を全て覆い尽くしやがて360度ダイバーを取り囲むイサキ。
世界遺産級の光景です。

夏:神の島のイルカたち

(撮影:曽我勲)

(撮影:曽我勲)

今年最大のトピックスと言えるかもしれない3頭のイルカたち。
6月末から沖ノ島に定住してくれています。
7月にお越しいただいた越智カメラマンのアドバイスで、彼女らの生活を邪魔しないよう、厳格なルールのもと水中でも遭遇できるようになりました。

夏:NHK BSプレミアムワイルドライフ撮影中にROCKSドーム発見!

(撮影 佐々木秀樹)

(撮影:佐々木秀樹)

昨年8月から中村征夫さん、卓哉さん親子と取り組んできたNHK BSプレミアム「ワイルドライフ」の沖ノ島ロケ。
撮影中に岩と光が織りなす不思議な空間を発見!
その神秘的な空間の様子も、放映される……かも!?

★お知らせ★

NHK BSプレミアム「ワイルドライフ」に沖ノ島登場予定!

2019年11月11日20:00~放送のNHK BSプレミアム「ワイルドライフ」にて、沖ノ島の水中映像が公開される。
中村征夫さんと中村卓哉さん親子が撮影した、極上の水中映像をご堪能あれ!
2018年8月より、述べ20日間に渡り行われたロケの際には、チームSTINGRAYが水中ガイドを務めた。
https://www4.nhk.or.jp/wildlife/

 

夏:ク・ロ・マ・グ・ロ・!

(撮影:日田和彦)

(撮影:日田和彦)

2019年は7月に1回、8月に3回の計4回遭遇。
9月に企画したクロマグロウィークは台風で中止になってしまい残念……。
来年もクロマグロ、追います!

夏:ニューポイント・ジャンダルム

(撮影:関戸紀倫)

(撮影:関戸紀倫)

2018年にデビューした新しいダイビングポイントです。
キンギョハナダイの大群と沖ノ島随一のソフトコーラル群生。
黒潮直撃の外洋の沈み瀬は今最もホットなポイントです!

秋:ゆるカタフォトセミナー開催!魅惑のハナダイエリアを発見!

(撮影:中村卓哉)

(撮影:中村卓哉)

水中写真家のむらいさちさん、中村卓哉さんが沖ノ島でフォトセミナーを開催。
その撮影中に一つのポイントでナガハナダイ、シキシマハナダイ 、サクラダイ、アカオビハナダイを同時に観察できる魅惑のハナダイエリアを発見しました。

「こりゃ、すごいや!」と思わず声が漏れてしまう、ド迫力ポイントが目白押し。
来年は、いったいどんなドラマを繰り広げてくれるのだろうかと、期待は高まるばかりだ。

2020年シーズンの
スケジュールはこれだ!

2020年「Discovery Cruise」のスケジュールが発表された!

さて、あなたは、どの水中景観を狙う……!?

1、春・世界遺産のシキシマ乱舞

4月3日(金)、4月4日(土)、4月6日(月)、4月11日(土)、4月29日(祝)、5月6日(祝)、5月16日(土)、5月17日(日)

2、巨壁!圧巻のイサキウォール

6月19日(金)、6月20日(土)、6月22日(月)、7月7日(火)、7月8日(水)、7月12日(日)、7月17日(金)、7月18日(土)、7月19日(日)

3、越智さんと行く玄界灘大冒険

7月12日(日)、7月13日(月)

4、要衝・ジャンダルムを攻める!

7月27日(月)、7月28日(火)、7月31日(金)、8月1日(土)、8月3日(月)、8月11日(火)、8月13日(木)

5、神宿る巨石群・Rocks!

8月14日(金)、8月15日(土)、8月16日(日)、8月20日(木)、8月28日(金)

6、1泊2日 玄界灘・壱岐泊ツアー

8月4日(火)〜8月5日(水)壱岐1泊、8月29日(土)~8月30日(日)壱岐1泊

7、『ゆるカタフォトセミナー』@福岡

8月21日(金)~8月23日(日)

8、玄界灘クロマグロウィーク

9月11日(金)、9月12日(土)、9月13日(日)、9月18日(金)、9月19日(土)、9月22日(祝)、9月23日(水)、10月2日(金)、10月3日(土)

▶︎2020年「Discovery Cruise」のスケジュール

最後に、2020年シーズンに向けて
木村さんからコメント

「9月10月は天候に恵まれず多くの方に中止の案内をせざるをえない苦しい時が続きました。
残念ながら今年来れなかった皆様、懲りずにまた来年お越しいただけることを切に願います。

木村さんは、沖ノ島にエントリーする際、毎回手を合わせてから潜っている

木村さんは、沖ノ島にエントリーする際、毎回手を合わせてから潜っている

まだまだぽっと出のルーキーダイブサイトですが、これからもポイント調査を怠らず、日本を代表するようなポイントに育てるべく精進いたします。
来年も多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています!」(木村さん)

■supported by STINGRAY

ダイブクルーザーSTINGRAYで快適ダイビング!

玄界灘(撮影:越智 隆治)

玄界灘専用クルーザーSTINGRAY


STINGRAYは「時化の多い玄界灘でダイビングをするなら、このクラスの船でないと無理だ」という考えから生まれた船。

STINGRAY Discovery Cruiseでは、人気のリゾート地、糸島半島にある糸島ダイブベースが拠点となる。

併設のダイビングリゾート、糸島ダイブベース

併設のダイビングリゾート、糸島ダイブベース

港から3分という好立地と、ダイバーのための快適な施設を完備した福岡唯一のダイビングリゾートだ。

糸島ダイブベース
〒819-0201
福岡県福岡市西区宮浦2129-21
TEL:092-809-2378
https://itoshima-divebase.jp

■玄界灘の関連記事はこちら
genkai_bunner_201810_325_226

▶︎WEBマガジン「未知なる玄界灘〜日本にはまだこんな海があったのか!〜」

▶︎玄界灘ダイビング、メディア初取材!水中カメラマン・越智隆治が福岡の海の魅力に迫る

▶︎【速報】福岡の玄界灘でクロマグロの群れに遭遇! その数1万以上!? 〜貴重な動画映像も公開〜

ページトップへ