スキンダイビングのありがちな4つの思い込みや癖を直して、短時間で大きな進化! ~スキンダイビング講習会・基礎編レポート~

IMG_0682

2016年6月12日(日)、「フリーダイバーが教える! スキンダイビング(素潜り)講習会(基礎コース)」を開催しました。

「スクーバの経験あるけれどいざ素潜りとなると自信がない……」
「いつかイルカと泳ぐのが憧れ」
「素潜りを自己流でやっていたけれど、耳が抜けにくい」

など、集まったみなさんの目的はさまざま。
今回はスクーバダイビングや、自己流での素潜りで“潜る経験”はそれぞれお持ちでした。

ただ、それぞれ経験があるからこそのスキンダイビングの「間違った思い込み」「自己流ならではの勘違いやクセ」をいくつか発見しました。

ありがちな思い込みや
自己流のクセを改善!

1.水の中にいると苦しくて力が入る

とんてもない!
徐々に身体をほぐすと、水の中で人間は、これ以上ないくらいリラックスできるのです。
数種類の水中リラクゼーションを行ってから本格的に泳いだり、潜ったり。
すると面白いくらいに身体が水に馴染み、スムースに動くことができました。

P6120147

2.スノーケルはとりあえず口にくわえていれば良い

「スノーケルクリア」をしっかりやっていない方、意外と多いのです。

スノーケルの中の水がしっかり排出されないと、何度も呼吸のために顔を水から上げることになり、体力のロスに繋がります。
マスク&スノーケルを上手に使って、延々と顔をつけて泳げること、このスキルが潜りの効率にも影響してきます。

繧ケ繧ッ繝ェ繝シ繝ウ繧キ繝ァ繝・ヨ 2016-06-15 0.35.58

3.耳が痛くなってから耳抜きをする

痛くなってからでは遅いのです!

早めに、こまめに。

座学で改めてメカニズムを理解し、そしてハシゴをつかってじっくりと自分の耳抜きを観察してみると、自分がどのくらいのペースで耳抜きをすれば良いのか、少しづつわかってきます。
最後には4mを楽々潜れるようになった方もたくさんいました。

P6120161

4.空気を吐きながら浮上する(→絶対NG!)

スクーバダイバーならではの「浮上時には息を吐く」というクセ。
これはスキンダイビングでは不要、というより安全上「絶対にやってはいけない」ことなのです。

素潜りの場合はいったん水に潜ったら浮上するまでは吸いも吐きもしないのが鉄則。
貴重な空気を吐き出してしまうと、ブラックアウト(失神)の危険性に近づきます。

スクーバは吐きながら、スキンダイビングは絶対に吐かない。

この鉄則はぜひ講習で実際に学び、しっかり身につけてくださいね。

P6120152

あらためて基礎から習ってみると、知っていそうで知らなかったことに気がつきますよね。

短時間で大きな進化!
参加者の喜びの声

「無理だと思っていた深さに潜れた!」
「はじめて水の中で緊張せずリラックスして動くことができた」
「もっともっと練習したい!」

と、参加者の皆さんの笑顔で名残惜しい声を聞き、「新しい海の世界を知るきっかけに少しでもなれたのかも」と嬉しい気持ちになりました。

「生まれて初めてのスキンダイビングで5m近く潜れて、驚くと共にとても嬉しかったです。スキューバだけではなく、スキンダイビングでも海を味わってみたいと新しい楽しみを見出せました。楽しくスキルアップできたのは、限られた時間でスキンダイビングの基本スキルがひと通り学べるようによく練られたプログラムで、少人数制なので一人一人に的確なフィードバックとアドバイスを適宜頂けたからだと思います。」

講習は、座学でもプールでもこれまでの経験と新しい知識や技術をミックスさせながら、短時間で大きな進化を実感できるように心がけています。

より深く長く、安全に素潜りの水中世界を楽しむためにも、ぜひ正しい知識と技術を身につけましょう。

今週末の6月19(日)は、2種類の講習会を開催します。

ひとつはこれまでまったく経験がない方のためのスキンダイビング「体験コース」。
まったくの初心者の方でもゼロから丁寧に指導しますのでご安心を!

もうひとつは、スキンダイビングのスキルをさらに高めたい方のための「中級コース」。
基礎の復習からより応用へ。より長く深く潜りたいかたにぴったりです。

◯日程(2016年)

6月12日(日) 基礎コース(12:00-)
@ラックシャトーアスレチッククラブ小金井
6月19日(日) 体験コース(10:00-)・中級コース(13:00-)
@ラックシャトーアスレチッククラブ小金井
7月6日(水) ドルフィンスイムコース(昼の部13:00~)&フィンワーク(夜の部19:30~)
@東京辰巳国際水泳場 ダイビングプール、サブプール
7月10日(日) 基礎コース(10:00~)&中級コース(14:00~)
@ラックシャトーアスレチッククラブ小金井
7月15日(金) フィンワークコース(19:30~)
@東京辰巳国際水泳場 サブプール
7月28日(木) ドルフィンスイムコース(17:00〜)
@東京辰巳国際水泳場 ダイビングプール

空席残りわずかです。
本格的な夏が始まる前に、ぜひご参加ください!

■オーシャナのスキンダイビングのページをチェック

コメントを残す

writer
PROFILE
Apnea AcademyAsiaフリーダイビングインストラクター。 2015年フリーダイビング日本代表選手。CWT(フィンをつけて潜る競技)では水深-60mの公式記録を有する。オーシャナ主催のスキンダイビング講習会ではメイン・インストラクターをつとめる。また、自ら主催するフリーダイビング&スキンダイビングサークル「リトル・ブルー」や地元葉山での素潜りを通じ、素潜りや水の世界の素晴らしさを伝える活動をしている。