マリンスポーツ生地から生まれ変わったアップサイクルバッグ「MAFIA」

この記事は約4分で読めます。

みなさんは、ダイビングで繰り返し使いダメになってしまったスーツや器材の処分の仕方やリサイクルの方法について考えたことはあるだろうか。今回は、破棄されるはずだったマリンスポーツ用の生地を再利用してバッグをつくる「MAFIA(マフィア)」というブランドについて、どのような素材の商品で、どんな思いで誕生したのかについて紹介したい。

名前の由来は?どんな素材を使っているの?

この特徴のあるブランド名は、MafiaBags創始者のMarcos Mafia(マルコス・マフィア)氏の名前が由来。
バッグの原材料となっているのは、カイトサーフィン、ウィンドサーフィン、ヨット帆など、マリンスポーツで使われる様々な生地を活用している。生地本来の長所を生かしながら、5段階(生地・裁断・洗浄・裁縫・完成)の工程により、世界に一つだけのユニークなバッグをデザイン。バッグのサイドポケット内側の素材には、ダイビングでもお世話になっているウェットスーツ生地も使用している。

シンプルでデザイン性のある3種のバッグ

MAFIA DEEP BLUE BAG
カラー:2色
価格:36,300円(税込)

MAFIA DISCOVER PACK
カラー:2色
価格:32,780円(税込)

MAFIA MEDIUM TOTE / LARGE TOTE
サイズ:2種類
価格:18,480円~20,680円(税込)

アルゼンチン初のバッグブランド「MAFIA」を
日本国内で展開する株式会社デュマイロジャパンの思い

「新しいプロダクトを買う前に環境について考えて欲しい」
古くなると産業廃棄物として処分されるのが一般的なヨットの帆に使われる生地・セイルクロスを、バッグという形で再び蘇らせているMafia Bagsには、環境に対して深く考えることや意識を広げていくための行動を起こそうという思いが込められている。そして、同じ志を持ったECサイト「ZAIMA(ザイマ)」を通じて、一人でも多くの方にMafia Bagsを手に取ってもらい、持続可能な世界を一緒に作っていくことを願ってる。

株式会社デュマイロジャパン

マリンスポーツ生地をアップサイクルしたバッグと聞くと、ダイバーに身近でなんだか嬉しい。新年に向け、新しいバッグを探している方は是非チェックしてみては。

環境配慮型の製品を揃えるECサイト、ZAIMA

MAFIAが販売されているZAIMAは、素材の環境負荷に着目して、再生材料、カーボンニュートラル、枯渇性リスクの低い環境配慮型の素材を使用した製品を揃えるマーケットプレイス。製品や素材のライフサイクル等に関する環境影響を紹介、各製品の配送におけるカーボンオフセット機能を搭載している。今後、廃棄物の削減やリサイクルを促進する仕組みをインクルーシブな価値として顧客に還元し、マーケットプレイス全体で地球に再生的な影響を与えていくことを目指している。
ECサイト

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW