ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Maldives / モルディブ

モルディブ ガーフ環礁南下クルーズ アイランドサファリロイヤル乗船記

赤道直下の神秘 ジンベエザメと夢のNight Dancing!

Photo
Takaji Ochi
Text&Model
Kaoruko Inou
Special Thanks
ワールドツアープランナーズ
Design
tomato
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ガーフ環礁南下クルーズ

Maldives / モルディブ

モルディブ ガーフ環礁南下クルーズ アイランドサファリロイヤル乗船記

赤道直下の神秘 ジンベエザメと夢のNight Dancing!

Photo
Takaji Ochi
Text&Model
Kaoruko Inou
Special Thanks
ワールドツアープランナーズ
Design
tomato
HTML WEB MAGAZINEを見る
ガーフ環礁南下クルーズ

アイランドサファリロイヤルで行く、ハネムーン

「モルディブを新婚旅行で選んだのは、彼女がジンベエザメが見たいって言ってたから」
「来てよかったね。みんなに祝ってもらうって、こんなに嬉しいものなんだね」

船首の夕日を眺めるハネムーナーカップル。この日の夕日が一週間で一番美しかった

船首の夕日を眺めるハネムーナーカップル。この日の夕日が一週間で一番美しかった

一生に一度のハネムーン。
永遠に心に残るものとして、どこに行くか、なにをするかは重要だ。
今回、たまたま同クルーズに乗り合わせた新婚カップルの森脇純一さんと未来さん。
アイランドサファリロイヤルで行く、
二人のハネムーンクルーズに密着させてもらった。

ずっと一緒、今も、これからも

船首に乗ってちょっと休憩。この時だけ海がベタ凪になり海もお祝いしているかのよう

船首に乗ってちょっと休憩。この時だけ海がベタ凪になり海もお祝いしているかのよう

記念すべき1stダイビング。水中で二人を見ると、純一さんの上に未来さんがつかまって泳ぐ“ 親亀の上に子亀が乗っている”状態の2人が目に飛び込んできた。しかしその動き……いくら乗っかっているのがスレンダーな女性だからとはいえ、動きがプロ。むむっ西表島のガイドさんではないですか!(笑)新婚旅行でモルディブのサファリ……いいなぁ~。

綺麗な海でカメと泳ぐ新婚夫婦。手を引かれて安心感抜群

綺麗な海でカメと泳ぐ新婚夫婦。手を引かれて安心感抜群

完全にプライベートを満喫している姿を見ると、ガーフクルーズは海を仕事にしている人でさえ、乗りたいと思うのだと確信した。

アフターダイビングは、母船のトップデッキに並んで昼寝をしたり、無人島に行ったり、夕日を眺めたり

アフターダイビングは、母船のトップデッキに並んで昼寝をしたり、無人島に行ったり、夕日を眺めたり

アイランドサファリロイヤルでは、記念ダイビングや誕生日などの祝い事にはみんなで盛大にお祝いする。ハネムーンなどは格別の盛り上がりだ。やれお姫様だっこしろだの、やれちゅーしろとだの……。結局、海のように広い心で外野の要望をこたえてくれた2人。

広々としたスィートルームはハネムーン使用に飾り付けられており、ベッドの上にはフラワーアレンジメントも。「わぁ~すごい、綺麗!」と未来さんのテンションがあがる

広々としたスィートルームはハネムーン使用に飾り付けられており、ベッドの上にはフラワーアレンジメントも。「わぁ~すごい、綺麗!」と未来さんのテンションがあがる

なぜこのクルーズに乗ろうと思ったのかとたずねると、「2人ともモルディブに行ったことなかったし、彼女がジンベエザメが見たいって言うから……せっかくモルディブのクルーズに乗るならガーフかな~と」。

微笑ましかったのは、純一さんが未来さんの写真を常に撮っていること。サプライズプレゼントの時には思わず、ちゅ&heart;

微笑ましかったのは、純一さんが未来さんの写真を常に撮っていること。サプライズプレゼントの時には思わず、ちゅ♥

こちらまではにかんでしまうような、癒されっぱなしのハネムーンクルーズはあっという間に終了。

純一さん、未来さん、お邪魔しました!末永く、お幸せに――。

薬指に光る指輪が太陽に照らされて輝く

薬指に光る指輪が太陽に照らされて輝く

Special Thanks

アイランドサファリロイヤル号
ダイバーが一度は潜りたい、憧れの海・モルディブ。 有名な環礁をまたぎながら広い範囲で潜り倒せるのがダイビングサファリの醍醐味だ。サファリボートに乗船して5泊以上すれば、ジンベエザメとの遭遇率は90%。 その他、マンタやハンマーヘッドシャークなどの大物にも出会えるだけでなく、穏やかな海況でマクロも堪能できるのが、モルディブのダイブサファリの懐の深さ。 また、サファリボートも年々グレードが上がっており、お部屋にエアコン、トイレシャワーは完備され、快適そのもの。一度、乗船すると何度もリピートしてしまうのが、モルディブダイブサファリなのだ。

ページトップへ