ドライスーツのファスナーをスムーズに閉めるプチ裏ワザ

インナーがファスナーに噛んでイライラ

ドライスーツのファスナーを閉めるテクニック

最近、ドライスーツのインナーを厚めにした上に、ぽっちゃり体型になってきました……。

結果、ファスナーを閉めるときにインナーがファスナーに噛んでしまい、その都度、ちょっとファスナーを戻してインナーを指で押し込んでからまたちょっと閉め……といった作業を繰り返しながらファスナーを閉めてもらうことになります。

最初のうちはいいのですが、潜るたびにお願いしていると、明らかに相手から面倒くさいオーラが……。
また、こちらが閉める側だとしても、閉めづらいファスナーはイライラします。

しかし、ドライスーツに慣れたガイドさんたちに頼むと、驚くほどファスナーを閉めるのがスムーズ。
え? 何か違うのかな? と実践してもらったところ……なるほど! そうやっていたのか。

小指と薬指でファスナーを閉める!?

通常、ファスナーに付いている輪っかには人差し指と中指を入れてファスナーを開閉します。

ゆとりのあるファスナーの場合、人差し指と中指でファスナーを閉めるのが一般的

ゆとりのあるファスナーの場合、人差し指と中指でファスナーを閉めるのが一般的

しかし、インナーに厚みがあってファスナーがキツイ場合、ファスナーを引く輪っかには、小指と薬指を入れるのです。
人差し指と中指はファスナーの内側に突っ込み、インナーが噛まないように指の背で押さえつつ、ファスナーをスライドするというわけです。

ファスナーに付いている輪っかに、小指と薬指を引っかける

ファスナーに付いている輪っかに、小指と薬指を引っかける

人差し指と中指はファスナーの内側に入れる

人差し指と中指はファスナーの内側に入れる

人差し指と中指でインナーが噛まないように押さえつつ、小指と薬指の力を使ってファスナーを閉める

人差し指と中指でインナーが噛まないように押さえつつ、小指と薬指の力を使ってファスナーを閉める

なるほど! これは使えます。

とはいうものの、人にお願いしてファスナー閉めてもらう以上、ファスナーにロウを塗るなどして開閉しやすくしておくことや、自分の体に合ったドライスーツを着ることはマナーと言えるかもしれません。

僕もダイエットに励みたいと思います……。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/