ヘッドラインHEADLINE

絶滅危惧種保護の取り組みも。サスティナブルな未来に向けたヴェレダの活動レポート閲覧無制限

タグ:

近年、CO2排出量増加による気候危機および海洋プラスチック問題といった社会問題に対応するため、欧州やアジア各国を中心に、使い捨てプラスチック容器を禁止する法規制が広がっている。
日本でも、本年7月よりプラスチック製買物袋の有料化が全国で実施され、使い捨てプラスチック問題への関心がさらに高まっている。
そんな中で、オーガニックコスメブランド・ヴェレダはプラスチック容器を含む全容器を回収し、新しい資源にアップサイクルするサスティナブルな取り組みをスタートしている。

「ヴェレダ」のサスティナブルな取り組み

ヴェレダは、2022年のパッケージリサイクル率65%という高い目標にむけ、 議論を重ねながら容器改良を進めている。
近年では、重量が重く輸送時のCO2 排出量の大きいガラス容器から、プラスチック容器の移行を図る。
プラスチックは「マイクロプラスチック問題」などから、ネガティブなイメージを持たれることが多い素材ではあるものの、ヴェレダは専門家と研究を重ね、環境負荷に配慮 した厳しい条件を設け、リサイクルならびにバイオマスプラスチックに移行をしていく予定だ。
また国内では「テラサイクル社」と協業し、店舗でプラスチック容器を含む全容器 を回収し、新しい資源にアップサイクルする活動も開始。

健やかで美しいサステナブルな未来

ヴェレダは、現状2022年をターゲットに、サスティナブルのための数値目標を設定し、企業活動における環境負荷を細かく細分化。毎年、数値達成の確認をしている。
ここでは、その中から3点例を挙げ、2019年の達成数値についてご紹介。

【注1】ヴェレダ製品は、自然由来100%(80%は植物由来のオーガニック原料のことを指し、残りの20%には、野生種からの採取や通常栽培の植物)
また、ミツロウや天然ミネラルなどの植物以外の天然原料を含む(ヴェレダ本国からの輸入製品の場合)
【注2】ドイツ、スイス、フランスの生産拠点において
【注3】梱包資材や製品の箱などは2019年の時点で〝100%リサイクル〟素材を使用。

人と自然の美しさ・健やかさが広がり続ける世界を作る活動

絶滅危惧種保護のための金銭サポート

ヴェレダ・イギリスにおいて、リサイクル回収したソフトプラスチック容器10キロにつき、10イギリスポンドを、 絶滅危惧種のペンギンの保護活動のため Global Penguin Society に寄付。

バイオダイナミック有機栽培農法

生物多様性無くしては成り立たない循環型農法(※)を実践し、さらに世界各国のサプライヤーに農業技術を提供し広げている。

※循環型農法:畜産や農業、家庭などで出る廃棄物を肥料に利用したり、農業で出るゴミを循環利用したりすることで持続可能な農業を成り立たせる取り組み

次世代への教育

絶滅危惧種であるミツバチを観察し育てる「ミツバチ ホテルキット」をオーストラリアの650校以上の学校に配布。推定120,000人以上の生徒たちが生物多様性 の重要性について教育されたと試算している。

オーガニックコスメ「ヴェレダ」の商品ラインナップ



(商品左から)
■ヴェレダ ラベンダー オイル
リラックスを誘うラベンダー香るトリートメントオイル。ボディの乾燥悩みをしっとり整えるので、就寝前などゆっくり過ごす時間のケアに最適。
内容量:100ml
価格:2,860円(税込)

■ヴェレダ カレンドラ マッサージオイル
乾燥などの外的ストレスで敏感に傾いたデリケートな肌を、いたわりながら保湿肌をやさしく保湿するマッサージオイル。太陽の光に包まれているかのように心地よく、なめらかな使用感。
内容量:100ml
価格:2,860円(税込)

ヴェレダの企業活動は、人の健康のための製品づくりという観点のみで行われているわけではない。
健全な経営、地球環境に負担のない物流、人権を尊重した健康的な働き方、フェアトレードに代表される原料調達、生態系 に配慮したオーガニックなどの栽培方法、文化の保護や社会貢献等、様々な視点に及ぶ。
「人と自然の美しさと健やかさが広がり続ける世界を作り続けること」をヴェレダは目指し、サスティナブルな活動を多角的に実践している。

公式サイト / Instagram /Facebook /Twitter

ページトップへ