プロカメラマン・清水淳の写真展「SUMMER」が8月1日より開催決定!

「水中から見上げた空」をメインテーマに半水面や海辺の風景撮影を撮り続けるプロカメラマン・清水淳の写真展「SUMMER」が8月1日からの1ヶ月間、田園調布/東急スクエアガーデンサイト北館のDeco’sDogCafeで開催される。

カメラマンとしてはもちろん、少人数に限定したカメラ教室も開催し、一人ひとりに丁寧な講習を提供してきた清水氏だが、今年7月には、これまでよりも細かな部分までのアドバイスが可能となるマンツーマンの撮影教室を立ち上げ、水中写真に対して向上心のあるゲストのニーズにさらに応え続けている。

これまで、モルディブやメキシコなど世界を股にかけ活躍してきた清水氏だが、今回の写真展はあえて沖縄県にフォーカスを当て作品を展示するという。コロナウイルス感染拡大に伴い海外へ飛び立てなくなったことをきっかけに清水氏の故郷である沖縄の海を見つめ直し、その水中世界の素晴らしさとバリエーションの豊富さに改めて気がついたと話す。清水氏が大切にする「私らしい青」が表現された12作品をご覧になり、その世界観に浸ってみてはいかがだろう。

写真展「SUMMER」で展示される作品の一部を特別にご紹介

写真展「SUMMER」の詳細

​​日程:2021年8月1日~8月31日 8/24(火)休館日
場所:〒145-0071東京都大田区田園調布2-62-1
田園調布/東急スクエアガーデンサイト北館 Deco’sDogCafe
TEL:03-3722-5033

詳細はこちら

清水 淳 プロフィ-ル

しみずじゅん。1964年埼玉県生まれ。
水中写真や海辺の風景を撮り続けている。執筆や撮影を行ないながら、沖縄・那覇にて水中写真教室マリーンプロダクトを主宰。 また、カメラメーカーの研究開発にも携わり、水中撮影モードや水中ホワイトバランスの開発アドバイザーも務める。1998年にデビューしたOLYMPUS C900Zoomから最新機種まで全てのOLYMPUS水中モデルのチューニングとテスト&広報用撮影を行なっている。カメラ機材に精通し、機材の特性を生かす能力が評価され、水中撮影アクセサリーメーカーのアドバイザーやテスト撮影の要望も多い。執筆活動では、水中撮影機材の解説や撮影の仕方、楽しみ方の記事をPADI Japan/デジカメ上達クリニック、オリンパス社/水中デジタルカメラ・インプレッション、オーシャナ/カメラレビューを現在連載中。オリンパスデジタルカレッジ講師、全国各地でのフォトセミナーイベントでの公演依頼も多い。写真家としての創作性を生かして個人の写真展の他に生徒さんやグループ展の企画&サポートも得意とする。

公益社団法人日本写真家協会会員

清水淳のマンツーマン撮影教室の詳細はこちら

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

1 件のコメント
コメントを残す
PROFILE
静岡県西伊豆町出身。

ドルフィントレーナー専門学校を卒業後、ダイビングインストラクターや操舵手といった海に関わる職歴を持つ。

現在は、ライターとして「地球に暮らす全ての生き物がHAPPYな未来を」と願い、記事を書く。