ocean+αヘッドラインHEADLINE

2017年、ダイバーの憧れ・ハンマーヘッドシャークのシーズン到来! ~神子元島でハンマーリバー出現~閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

今年も、南伊豆・神子元で、ハンマーヘッドシャーク爆発の情報がSNSに上がり始めました!

ということで、急きょ、2017年7月13日、毎年、ハンマーヘッドシャーク狙いで神子元を潜っている、うみカメラマンのむらいさちさんが現場入り。結果は……

■撮影/むらいさち ※2017年7月13日、神子元ハンマーズ

■撮影/むらいさち
※2017年7月13日 @神子元ハンマーズ

まさに、ダイバー憧れのハンマーリバー!

ご本人は、「これが限界でした……」と納得いかなったようですが、すごい群れですよね。

ひと昔前は、9~10月ごろがハンマーシーズンのイメージでしたが、近年では7~8月に黒潮が大接近して大当たりすることも増えているような気がします。

ハンマーの夏! 神子元の夏!
ダイバーなら一度は会いたい憧れのハンマーシーズンがやってきました。

うみカメラマン・むらいさち
2017年の初戦の感想

ふんわりなイメージの僕ですが、実は神子元とても好きなんです。

あの群れにあったときに、頭が真っ白になる感じ、そして撮った時に達成感。
これは他のダイビングでは味わえない魅力です。

この時期になると、お店のブログとにらめっこしながら、群れが出たら行くという感じのスタイルで潜っています。

去年も群れは出ていたのですが、そういう時に限って仕事とぶつかってしまい、ヤキモキ。そんなストレスが溜まっていたとこに、黒潮とともにハンマーがやってきたと情報が入りました。幸い仕事の狭間で、この日程ならいけると思い、日帰りですが頑張って行ってきました。ただ、日帰りも可能ですが、距離が遠いいので宿泊をオススメします。

巷では、久々の大当たりの年になるのでは?と噂になっている今年。鉄板のAポイントで安定して見るのも好きですが、個人的には中層を流しながら群れに出会うというパターンの方が興奮しますし、好きです。今回の写真も、Aポイントにはハンマーがいなくて、外洋に夢を求めて流れていった先で出会いました。

透明度がそこまで良くなかったのと、逃げ足が速く、思った通りには撮れませんでしたが、2017年の初戦としては、まあまあ撮れたかと。

今シーズンも、仕事のスケジュールがうまく取れれば、また行くつもりです。常習性のある海、それが神子元ですね。あとは、いつも笑顔で迎えてくれるスタッフに会いたいのも、行く理由のひとつですかね。

常連ダイバーのワンポイント情報付
神子元島のダイビングサービス一覧

神子元島の主なダイビングサービスは以下の通り。

毎年、ハンマーシーズンが来ると、各サービスのHPをチェックして、当たっているとすっと飛んでいくという、ハンマー中心スタイルの大久保正昭さん。
神子元に通って13年、ハンマーのためだけに潜って300本辺りで数えるのをやめたという大久保さんの考える、お店の特徴付きでご紹介します。

神子元島DIVING 海遊社
http://www.290.jp/
・船が大きくて、シャワーがある
・リクエストすれば、ほぼ3本目に行ける

神子元ハンマーズ
http://www.mikomoto.com/
・お店がきれいでランチが美味い!
・アットホームな雰囲気で、ガイドが面白い(笑)

神子元マリンサービス
http://mikomoto-ms.com/
・海が荒れた時、他のダイビングエリアとも提携しているので、代替案が豊富

弓ヶ浜マリンセンター
http://www.mikomoto.jp/
・港に1番近い
・タイミングが良いだけかもですが、船が広々使えることが多い

潜る前にこれだけは読んで!
神子元取材の記事をチェック

★常連ダイバーが教える、ハンマーの狙い方

★カメラマンが教える、ハンマー撮影のポイント

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

ページトップへ