ocean+αヘッドラインHEADLINE

IDANが“水中活動におけるノーベル賞”といわれる ゴールデン・トライデント賞を受賞しました!閲覧無制限

タグ:

DSC00511

IDANが
栄誉ある賞を受賞

ダイビング事故の予防と安全性の向上を目的として活動をしている「DAN JAPAN」
そのDAN JAPANも加盟している、世界的なDANのネットワークIDAN(インターナショナルDAN)が、2017年9月1日、ゴールデン・トライデント賞を受賞しました。

ゴールデン・トライデント賞とは、“水中活動におけるノーベル賞”に位置づけられる、大変栄誉ある賞。

1960年、水中活動の発展、情報発信、普及を目的とした非営利団体である「水中科学・技術国際アカデミー(The International Academy of Underwater Sciences and Techniques)」により設立され、世界中の水中科学、高気圧技術、水中支援活動、水中芸術、水中活動および調査において優秀な功績を認められた個人および団体に授与されます。

これまでも、各分野で活躍する科学者・研究者・ジャーナリスト・教授など、190名以上の方が受賞。
過去には、スクーバの発明者の一人として知られるジャック・イヴ・クストーや、ミッキーマウスでおなじみのウォルト・ディズニーなども、受賞者として名を連ねています。

授賞式は歴史的建造物である灯台下の会場で開催された。 ©Marcello Di Francesco

授賞式は歴史的建造物である灯台下の会場で開催された。
©Marcello Di Francesco

今後もDAN JAPANの
活動に注目

2017年の授賞式は、イタリアのウスティカ島で行われました。ダイビングポイントとしても人気のこの島では、式典に併せて「イタリア・ダイビングフェスティバル」も開催。
イベントに参加したダイバーたちも多数出席し、大いに盛り上がりました。

IDANによる長年の研究活動および、ダイビングの安全普及の功績が認められた形となった今回の受賞。今後も、DAN JAPANの活動に期待と注目が集まります!

©Marcello Di Francesco

©Marcello Di Francesco

タグ:

ページトップへ