ベストシーズン! 秋の八丈島をふんわり楽しむ♪

先日、撮影とフォト講座のため、八丈島に行ってきました。
お世話になったのは、八丈島ダイビングショップ アラベスクさん。

この時期、八丈島には黒潮が近づき、海況は最高!
水温は28度、透明度は常に30mを超えており、どこまでも見える~♪
寒くもなくノーストレスで潜れました。

八重根のアーチもこんなにブルー!

八重根のアーチもこんなにブルー!

今回の僕の撮影イメージは、季節来遊漁を含めたマクロ撮影。
温暖な八丈島の水中は、伊豆の魚と沖縄の魚が混じっており、なんだか不思議……。
陸上の溶岩の荒涼としたイメージとは違い、水中はとても華やか。そのギャップのコントラストが個人的には好きです。

では、じっくり今回撮影した写真を見ていきましょう。

八丈島の仲間たち1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒潮に乗って、南からやってきた子たち。淡い色のカイメンや海草が美しいですね。

ケヤリも健在!

この時期はさすがに見れないだろうと思っていた、ケヤリに出会えました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお花のような海草は、何度見ても美しい極彩色。
ピークを過ぎていたのがちょっと残念ですが、来年はベストシーズンにぜひ来たいです。
お魚がメインの被写体じゃなくても十分楽しめる海。

八丈島の仲間たち2

この時期、被写体に事欠くことがありません。
かわいい生物を探しに行きましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色とりどりの背景に仕上げられるのも八丈島の好きなところです。初夏くらいまでなら海草が多く、さらに彩りに溢れます。
ビーチダイビングが主流の八丈島は、のんびり潜れるのも大きな魅力。
しかもビーチでありながらその実力はボートダイビングに負けていません。
フォト派には絶好のフィールドですよね。

八丈島で椎茸!?
アフターダイブも楽しもう!

海も楽しいですが、当然陸も楽しめます。

10-DSCF6138
まさかの八丈島で椎茸! 大竜ファームさんにて、うみかぜ椎茸狩りを体験させていただきました。

11-DSCF6251

七輪で焼いて美味しくいただきました♪
海だけじゃなくて、陸も全力でガイドしてくれるのがアラベスクさんですね~。

そして……個人的にお勧めなのが、イケメンヤギさん!

12-DSCF6230

どうですか? イケメンじゃないですか?
ぜひ、リクエストしてみてください。

ベストシーズンの秋の八丈島、ぜひ楽しんでくださいね!

【取材協力】
八丈島ダイビングショップ アラベスク

14_MG_5255

八丈島のウェブマガジンも公開中!

201710_hachi_325-226

コメントを残す

PROFILE
沖縄座間味島でのダイビングガイドを経て、写真の世界へ。
広告カメラマンの助手を経てダイビング雑誌の出版社に入社し、その後独立。
現在、水中はもちろん、ボーダレスに地球のあらゆるところで「しあわせなとき」をテーマに撮影を続ける。
その独特の淡い写真表現が特徴。 

これまでの著者は、ALOHEART(Life Design Books)、きせきのしま(小学館)、LinoLino(Life Design Books)など。
2017年には、国民的詩人・谷川俊太郎さんとの写真絵本「よるのこどものあかるいゆめ」を出版。