ocean+αヘッドラインHEADLINE

【参加者募集】もう一度タツノオトシゴの住める海に!〜江の島の海でアマモの苗300株の植え付けを実施〜閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

スクリーンショット 2018-03-11 17.36.01

2018年4月21日(土)、神奈川県江の島の海にて、NPO法人 海さくらの主催により、ビーチクリーン、及び約300株のアマモの苗植え付けが行われ、参加者を募集しています。

海さくらとは
「海さくら」は、神奈川県江の島の海に、かつて生息していた「タツノオトシゴ」が戻ってくるようなキレイな海にするため、「楽しい」「体験」「体感」をキーワードに、今までにない挑戦をしつづけているNPO法人です。
2005年12月より活動を開始。「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」を合言葉とし、お笑いビーチクリーンやどすこいビーチクリーン、囲碁ビーチクリーンなどを開催してきました。(詳細はこちら)
過去のゴミ拾いの様子

過去のゴミ拾いの様子

海さくらでは、13年間ゴミ拾いの活動を続けているが、なかなか海が綺麗にならない現実に直面し、ゴミ拾いの継続と共に海の環境面からもアプローチすることに。

いろいろな調査をしていくなかで、人間の生活形態の変化により海中のアマモの森が激減。
海底にアマモの森を復活させることが海の生態系を取り戻すきっかけとなり、「タツノオトシゴ」が戻ってくる事につながるという考えに至ったそう。

2015年から「海創造プロジェクト」の準備を進め、昨年12月にアマモの種まきを実施。

20171204_2197538

ポットの中で育ったアマモ苗300株を、ついに植え付けすることになりました。

20180305_2271763

こちらの参加を募集しています。
参加費は無料、当日参加もOKとのこと!
詳細はこちらをご覧ください。

また、ビーチクリーンは定期的に行なっているので、興味のある方は海さくらのHPをチェックしてみてください。

第138回 海さくらゴミ拾い
〜 アマモ植え付け体験の巻 〜

■日時
2018年4月21日(土)

■時間
[ゴミ拾い]12:00〜13:30(集合11:45)
[アマモ植え付け体験]14:00〜15:30

■集合場所
小田急線「片瀬江ノ島駅」から江の島に向かい、海岸線沿いの134号をくぐる地下道(ファーストキッチンの向かい側)に入り、そのまま直進。
スロープを上がり地上に出てすぐ左側の場所が集合場所となります。
江の島に渡る「江の島大橋」の入口付近となります。
当日は、開始15分前からスタッフが立っています。

■参加費
無料

■持ち物
着替え
※ゴミ拾いに使用するトング・ゴミ袋は事務局で用意。
※アマモを植えるので、ひざ下まで海に入れるような格好。

■その他
※中止の場合は代表ブログ にてお知らせ。
※ゴミ拾いのみの参加もOKです。

■主催
NPO法人 海さくら

■協力
神奈川県水産技術センター主任研究員 工藤様
鹿島建設(株)技術研究所 葉山水域環境実験場の皆様
逗子・葉山ダイビングリゾート 松永様
片瀬漁業協同組合の皆様
江の島住民の皆様

■協賛
ヤフー株式会社

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

ページトップへ