ocean+αヘッドラインHEADLINE

[リロアン]クロスジリュウグウウミウシの交接 by 伊良波宏衣閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

From 【リロアン・ドゥマゲッティ】

こんにちは。リロアンよりHIROです。
8月に末に入りました、去年と比べるとやや水温は低め、
28℃〜29℃台をキープしております。

去年は同じ時期でも29℃〜30℃と1℃程高水温でしたが
今年はまだそこまで上がりきっていないので一安心です。

たった1℃の水温の差でも珊瑚やイソギンチャクの白化現象が起こる場合も多い様なので、なるべる今の水温が保たれると嬉しいです。

今年はどうやら水中の様子と陸上の季節との間にややズレがあるように思います。

本来ならば2〜3月に多いはずの小さいウミウシ達も今年は見つけられる数が少し少なくて、
4月〜だんだん観察出来る数が多くなったような気がします。

さて本日はリロアンでは通年見られる「クロスジリュウグウウミウシ」のご紹介です。

比較的多く観察出来るので、滞在中に何回も見る事が出来るのではないでしょうか?

前回はちょうど交接中でしたのでパチリ。

リロアン ウミウシ

雌雄同体のウミウシ達は、互いの右側に交接器を持っているので、
お互いが反対を向きながら交接します。

そしてなんとお互いが卵を産みます。
水中で花ビラの様にも見える渦巻き状の物体を見たことありませんか?

何を隠そうあれがウミウシの卵です。じっくりと観察してみると、
小さな卵一つずつの集合体だと分かると思います。

いろんなカラーや形もあるので、ウミウシ好きの方は水中で見つけた際は良く観察してみてくださいね。

PROFILE
伊良波 宏衣
Hiroe Iraha
リロアン マリンビレッジ

通称HIROさん。
2005年21歳の時、沖縄県にてNAUIインストラクター取得後、
沖縄県恩納村のダイビングスクールに5年間勤務。
2008/2009年は北海道知床ウトロでの流氷ダイビングの

シーズンガイドも経て、
さらなる修業の為、2010年フィリピン・リロアン
《マリンビレッジダイブハウス》へ。
現在はPADIのインストラクターとして活動中。
まだまだ若手?世代ですが、諸先輩方に引けを取らぬ様に
それぞれのお客様の求める、サービス・講習・ガイドなどなどを提供出来るように日々精進して参ります!
マリンビレッジ
Marine Village Dive House
http://www.marinevillage.jp/

カテゴリ:
LOCAL PRESS
タグ:

ページトップへ