カエルアンコウの赤ちゃん

こんにちは!
大瀬館マリンサービスの佐々木です。
_MG_5154.JPG
二度ほど!?来襲した黒潮の恵みなのだろうか…。ホウボウやモエビ系、カエルアンコウなどの幼体が各所に姿を現しはじめた。
情報はあったのだが、やっと確認できたオオモンカエルアンコウyg.はその場所さえわかればとても立派に居座っていた。なぜ今まで分からなかったのだろうか?不思議な程簡単だった。
_MG_5073.JPG
湾内には、先どりカエルアンコウyg.が隠れている。何気に嬉しいコラボレーションも撮れた。
これから海中は春まっしぐら!?透明度も平均10m以上…場所によっては15m以上のクリアブルーが広がってきています。
是非是非m(__)m

コメントを残す

writer
PROFILE