ocean+αヘッドラインHEADLINE

海の宝箱みたいな本が作りたかった 〜「海の辞典」出版記念・中村卓哉さんインタビュー〜

カテゴリ:
水中写真

水中カメラマン・中村卓哉さんの海の写真と文で綴られた
「海の辞典」(雷鳥社)が4月20日(金)に発売された。

海の辞典(中村卓哉)

水中カメラマン中村卓哉のホームページ

オンライン書店ビーケーワン:海の辞典

16cm / 287pという小さいサイズで、
身長180㎝を優に超える中村卓哉さんが手にすると手の平にすぽっり。
そんな小さい本だが、込めたられた思いは大きかった。

―――――「海の辞典」を出すきっかけを教えてください。

昨年3月、初の写真集となった「わすれたくない海のこと」(偕成社)が出版されて、
さあ、次は何を出そうかあれこれ考えているときに震災が起きました。

すぐに、海に対する怖い思い、ネガティブなイメージが
ついてしまうことが心配になったんです。
潜らない人にとって海って何だろうと考えると、
この植え付けられたネガティブなイメージになるんじゃないだろうかと思いました。

じゃあ、すぐに海にポジティブな発言をしたいかといえばそうでもなく、
自分の中にも少しは海に対する恐怖心がぬぐえないでいました。
だから、ネガティブなことを言わないようにはしていましたが、
その前に、自分の中で「海って何な...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手続きください。

有料クルーの会員費の10%は、ダイビング事故の初動救助と対策防止を目的とする基金に寄付いたします。

カテゴリ:
水中写真

ページトップへ