ゲレンデで楽しむ水族館「見て、遊んで、学べるプロジェクションマッピング~APPI White Snow Aquarium」

冬の海も魅力に溢れているが、この季節といえばゲレンデ!という方も多いだろう。
2月13日(土)、14日(日)、雪質の魅力増進連携会議は、雪の水族館をテーマにした、見て、遊んで、学べるプロジェクションマッピングイベント、「APPI White Snow Aquarium(安比ホワイトスノーアクアリウム)」(以下、本事業)を開催するという。

「見て、遊んで、学べるプロジェクションマッピング~APPI White Snow Aquarium」

今回の事業は、観光庁「あたらしいツーリズム」の一環として実施し、新型コロナウィルスの影響でインバウンド客をはじめとした観光客が減少していくなか、八幡平・安比が誇る日本屈指の雪質「アスピリンスノー」を資源に活かした滞在型の新規観光コンテンツ造成を目指した検証事業として行われる。

◎日時/ 2月13日(土)・14日(日)
◎17:00~21:00 ※天候により中止・変更あり
◎会   場/安比高原スキー場      
◎入場料 /無料
◎ 主   催/雪質の魅力増進連携会議
(八幡平市、一般社団法人八幡平市観光協会、株式会社八幡平DMO、株式会社岩手ホテルアンドリゾート)
◎協   力/青森県営浅虫水族館
       男鹿水族館GAO
       久慈地下水族科学館もぐらんぴあ
       仙台うみの杜水族館
       鶴岡市立加茂水族館
       アクアマリンふくしま

◎詳   細/八幡平の上質な雪の上に広がる世界のうみの物語。
       真っ白なゲレンデに出現する、世界のうみのいきものたち。
       地球上で最大の動物と言われているシロナガスクジラや、水族館でよく目にするバンドウイルカ。
       ダイビングで一緒に泳げるシュレーターペンギンにウミガメ。
       「雪の水族館」をテーマに、屋外の雪山で、うみのいきものたちを見て、遊んで、学べるプロジェクションマッピングイベントです。
       
※公式HP/www.hachimantai-pm.jp
※SNS /Instagram:@yukishitsu_miryoku
Facebook:https://www.facebook.com/APPI-White-Snow-Aquarium-105401234802655

雪の水族館がテーマ!プロジェクションマッピングコンテンツをご紹介

<1.世界のうみの物語>

ゲレンデの上にクジラやイルカ、ペンギンにウミガメなど、世界中のたくさんのいきものたちが登場。
世界のうみの物語を表現したプロジェクションマッピング。

<2.うみのいきものたちとソリすべり>

うみのいきものたちと一緒にソリすべりをしながら遊べるプロジェクションマッピング。

<3.うみと地球のおはなし>

雪のスクリーンで世界のうみのいきものたちの生態や、うみの歴史、地球の環境のことなどについて学ぶことができるプロジェクションマッピング。

●八幡平・安比の雪質について

アスピリンスノーと呼ばれる日本屈指の雪質。
岩手県八幡平市は岩手県の北西部で、岩手県、秋田県、青森県の県境に位置し、北緯40度線が通る緯度と日本百名山である岩手山(標高2,038m)をはじめとする奥羽山脈の山々が南北に連なります。冬季は日本海からの湿潤な空気が秋田県側の山々を越える過程で粉雪状になり、また、秋田県側に積もった雪のうち、軽い粉雪が風で運ばれる為、全国屈指の軽いパウダースノーが特徴です。その雪質は海外のメディアからも絶賛されています。

●新型コロナウイルス感染症対策について

●本事業について
本事業は、観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。
(参考:https://newnormaltourism.jp/

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。