【募集中】300匹のジンベエザメが集まるメキシコ・ムヘーレス島スペシャルトリップ

2013年7月 メキシコ・ジンベエスイム開催

メキシコ・ムヘーレス島ジンベエザメスイム(撮影:越智隆治)

■2013年7月19日(金)~ 22日(月)の4日間
■2013年7月25日(木)~ 28日(日)の4日間

乗船人数は、6人限定。
現地費用は宿泊、ボート代込みで、約22万円を予定。

※上記は、ボート乗船日程になります。日本からの最短のスケジュールは 、以下となります。
・7月18日(木)出発〜7月24日(水)帰りの7日間
・7月24日(水)出発〜7月30日(火)帰りの7日間

詳細などはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
※オーシャナからは編集長・寺山が現地滞在します。
(越智カメラマンは家族旅行で滞在。船に乗らない場合もあります)

300匹のジンベエザメと大接近!

メキシコ・ムヘーレス島ジンベエザメスイム(撮影:越智隆治)

ジンベエザメが集まる海として知られる、メキシコ湾に浮かぶムヘーレス島。
ジンベエザメと遭える海は数あれど、この海が特別なのはその数。
いまいちで50、まあまあで100!?
最高で300という、世界一と言ってよいほどジンベエザメの集まる海なのだ。

比較的透明度も高いので、心ゆくまでダイバー憧れのジンベエザメと泳ぎたい、あるいは撮りたい人にオススメ。
また、街の雰囲気もよいので、バカンスにも最適です。

メキシコ・ムヘーレス島ジンベエザメスイム(撮影:越智隆治)

セノーテダイビングも可能

メキシコ・セノーテでのダイビング(撮影:越智隆治)

「ダイバーが一度は潜ってみたい」場所として必ず上位にランクインするセノーテ。
澄み渡る水の中から、ぽっかり空いた地球の穴を見上げれば、光のカーテンがゆらめくシーンが神秘的。

このセノーテダイビング、スキンダイビングを前後に組み合わせることも可能です。
ご興味のある方は、お問い合わせ時に、セノーテに関しても ご質問下さい。

【ジンベエザメスイムの詳細はこちらをご覧ください】

ジンベエザメウェブマガジン(越智隆治) ジンベエザメウェブマガジン(戸村裕行)

お問い合わせは、こちらから!

コメントを残す

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/