ウェブマガジンWEBMAGAZINE

Australia / オーストラリア

凄すぎる海! オーストラリア レディエリオット島 [LADY ELLIOT ISLAND]

Mother Nature's Private Island

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
クィーンズランド州政府観光局、レディエリオットアイランド
Design
PanariDesign
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
webmag-ladyelliot-pdf-325

Australia / オーストラリア

凄すぎる海! オーストラリア レディエリオット島 [LADY ELLIOT ISLAND]

Mother Nature's Private Island

Photo&Text
越智隆治
Special Thanks
クィーンズランド州政府観光局、レディエリオットアイランド
Design
PanariDesign
HTML WEB MAGAZINEを見る
webmag-ladyelliot-pdf-325

カメ三昧「W A O ! 」の世界

お気に入りのサンゴの寝床に収まって眠るウミガメたち

お気に入りのサンゴの寝床に収まって眠るウミガメたち

レディエリオット島を潜っていて、一番目につくのが、ウミガメ。今回4本潜ったけど、毎回何匹ものカメに遭遇した。

巨大なエイと遭遇したウミガメ

巨大なエイと遭遇したウミガメ

それだけではなくて、そのカメが、サメやナポレオン、エイや巨大なハタとコラボするシーンが多く見られた。たまたまだとは思うけど、特に狙うでも無く、そんなシーンに遭遇できたのは、ラッキーなのか、それともこの海では当たり前の事なのか? レディエオットは、「Home of the Manta ray(マンタの住処)」と呼ばれているのだけど、個人的は、「Home of the turtles(カメたちの住処)」と呼びたくなるくらい、カメたちとの遭遇が多かった。

砂地の海底をのんびりと泳ぐウミガメ

砂地の海底をのんびりと泳ぐウミガメ

去年、水中写真家の古見きゅう君が、ウミガメの冒険を綴った写真集「WAO!」を出版したけど、まさに、そんな世界がいくらでも再現できる感じ。あの写真集出版前に、彼がレディエリオットを訪れていたら、きっとその中のワンシーンにも、ここのカメが登場したかもしれないな。

とにかくウミガメだらけ

とにかくウミガメだらけ

そんな事を考えながら、カメたちを撮影した。カメ、カメ、カメ! 本当にカメだらけ。サンゴにできたくぼみが気になっていたのだけど、アフタヌーンダイブでそのくぼみにカメたちが眠っているのを見て、(あ、なるほど、こいつらの寝床だったのか)と納得。まさに“Home of the turtles !”

巨大なハタとウミガメ

巨大なハタとウミガメ

Special Thanks

QWAS_logo
クィーンズランド州政府観光局
http://www.queensland.com/

Information

webmag-ladyelliot-46
レディエリオット島へのアクセス
レディエリオット島へは、ゴールドコースト、ブリズベン、ハービーベイなどからセスナが出ている

ページトップへ