ocean+αヘッドラインHEADLINE

今年も御蔵島ドルフィンスイム解禁!イルカを3人で独占した昨年3月

カテゴリ:
徒然コラム
タグ:

御蔵島は、島の周りに100頭以上もの野生のミナミハンドウイルカが棲息し、イルカの生態を観察したり、一緒に泳いだりということができる世界的にも稀少な場所です。

野生のイルカ保護のため、御蔵島でドルフィンスイムが許可されている期間は3/15から11/15までとなっています。
というよりも、冬は海が荒れやすく、船がほとんど就航しない、御蔵島に辿り着けてもイルカ船が出せない、という現状も多々あると思います。

御蔵島は、このような断崖絶壁に囲まれた島。

断崖に囲まれた御蔵島

断崖に囲まれた御蔵島

桟橋は一つのみ。
北西の風が強く吹くとすぐに船は欠航します。
1週間2週間就かなくなることも、冬はしょっちゅうです。

御蔵島、荒れた日の桟橋

御蔵島、荒れた日の桟橋

このように少しでも波がかぶると、船は桟橋に接岸することができません。
酷い時は桟橋すべてが見えなくなるほどの荒波となり、桟橋の街灯がもぎ取れたことも!

今年もドルフィンスイムが解禁となった初の週末は欠航でした。

さて、今回は、昨年の3月末に御蔵島を訪れたときの話です。

私は一人で御蔵島を訪れたのですが、この時期に島を訪れる人はよっぽどの物好きで、イルカ船も御蔵島全宿のお客さんを一...

記事全文をご覧いただくには、
オーシャナメンバーシップへのご 登録・ログインが必要です。
(ご登録は無料でできます)

クルー(会員)の方は下記のボタンからログインページへお進みください。
クルー(会員)登録がまだお済みでない方は、登録申し込みページにてお手 続きください。

カテゴリ:
徒然コラム
タグ:

ページトップへ