海洋プラスチック問題をアートと映画から考えるイベント、9/23から開催

近年話題となっている海洋プラスチックごみ問題。しかしながら、まだ実感が湧かなかったり、遠い国のこととしてとらえていたりする場合も多いのでは。 

そんな時流の中、観ることで多くのことを感じ取れる「アート」と「映画」を通して海洋プラスチック問題を身近に捉える試みが9月23日(木)から池袋サンシャインシティでスタートする。

海ごみアート、サンシャイン水族館の水槽に展示される

「アート」を担当するのは、アーティスト・藤元明氏。以前から海ごみによる社会問題を表現するアート展に意欲的に取り組んでいる。

今回の展覧会名は、「A Plastic on shore‐海岸のプラスチック」。自ら海岸や海上に足を運んで海ごみを採取した映像、実際の海ごみやその再生素材を用いたアート作品が展示される。

藤元氏と海岸の大量のプラスチックゴミ

また、サンシャインシティという催事環境を活かし、施設内にあるサンシャイン水族館の水槽にも作品が展示されるという。大人から子供まで親しまれる水族館で作品を鑑賞すれば、海ごみ問題をさらに身近に感じられ、考えるきっかけになりそうだ。

9月25日(土)限定で、映画「A Plastic Ocean-プラスチックの海」上映

展覧会期間中の9月25日(土)限定で、ドキュメンタリー映画「プラスチックの海」が同会場で上映される。本作は、海ごみが私たち人間と海洋生物に及ぼす影響を訴えた意欲作。世界70カ国以上で上映され、大きな反響を生んだことは記憶に新しい。見逃した方はチャンス!

この上映会では、ゲストによるトーク会も行われる。本展覧会のアーティスト・藤元氏や、サンシャイン水族館の館長・丸山 克志氏、イラストレーター・ぬまがさワタリ氏が登壇し、海の生き物やプラスチック問題についてのトークが繰り広げられる予定だ。

アートや映画を通じて海ごみ問題を考えるこれらイベントは、企業としてSDGsに積極的に取り組む株式会社サンシャインシティと三菱地所株式会社の共同主催によるもの。今後も、三菱地所グループ内各社で連携しながら、さまざまなサステナビリティに関する取り組みを進めていくとしている。同グループではSGDs系のほかイベントも並行して開催しているので、ぜひチェックしてみては。

■ほかイベント
海の豊かさを守るサスティナブル・フードの最前線を体験できるセミナーに注目▼
https://oceana.ne.jp/infomation/114272

実施概要

■アート展「A Plastic on shore‐海岸のプラスチック」
会期:2021年9月23日(木・祝)~9月30日(木)
時間:11:00~20:00
※水族館での展示は18:00までご覧いただけます(最終入場17:00)
※9月25日(土)13:30~16:30の間は映画上映会開催のため、映画チケットをお持ちの方のみご入場頂けます。
会場:サンシャインシティ 専門店街アルパB1催事場/サンシャイン水族館
入場料:無料 
※サンシャイン水族館入場の際は別途入場料

アーティスト紹介 藤元明 / Akira Fujimoto Artist
1975年東京生まれ。東京藝術大学美術学部大学院修了。FABRICA(Italy) に在籍後、東京を拠点に国内外で活動。制御出来ない社会現象や環境問題をモチーフに、絵画、映像、インスタレーションなど様々な表現手法でアートの境界線を拡張している。主なプロジェクト・展覧会に「NEW RECYCLE®」「TOKYO 2021」「陸の海ごみ」など。都市における時間的空間的余白を活用するプロジェクト「ソノアイダ」は現在も様々な形で進化している。戦争や災害など社会的喪失の記憶をテーマにしたプロジェクト「FUTURE MEMORY」は現在原爆をテーマに広島平和記念資料館の協力のもと活動、今後 New York, Genevaなどでの展開を予定している。

■アーティスト・藤元明氏からのメッセージ
本展覧会は、私が2019年よりアートプロジェクトとして取り組んでいる「海ごみ」をテーマとしています。海ごみは我々の社会構造のしわ寄せが表層化したもので、我々の価値観のメタファーと言えます。陸の営みから流失した海ごみは、国境に関係なく海上を漂い海洋生態系にとりこまれながら、時に海岸に戻ってきます。日本の海岸にも様々な国のごみが漂着しています。本展では、海ごみの中でも主役と言えるプラスチックにフォーカスし、これまで重ねてきたリサーチとフィールドワークをもとに、様々な手法で制作された作品を展示・販売します。我々は遠くに見える美しい海ばかり眺めてきましたが、足下の海岸には、我々の価値観を問う物的証拠が広がっています。

■映画「A Plastic Ocean-プラスチックの海」上映とゲストトーク
開催日時:2021年9月25日(土)14:00~16:30頃
(14:00~15:40 映画上映、15:40~16:20 ゲストトーク)
会場:サンシャインシティ 専門店街アルパB1催事場
参加費:1,000円
申込・詳細:https://act-5.jp/act/2021act5-6/

・トークゲスト
藤元 明氏(アーティスト)
ぬまがさワタリ氏(イラストレーター)
丸山 克志氏(サンシャイン水族館 館長)

・ファシリテータ
大森 健太郎(三菱地所(株))

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。