海への思いでサンゴを移植 ~「1・2・サンゴ!」イベントと開催~

01

2016年3月5日(土)~5月8日(日)の期間、すみだ水族館にて、体験プログラムを通じて沖縄のサンゴ移植活動に参加するイベント「おおきくなあれ!1・2・サンゴ」が開催されます。

サンゴは植物や鉱物ではなく動物であり、ポリプと呼ばれる本体と石灰質の骨格で形成されています。

このイベントで行われる「みんなでつくろう!1・2・サンゴ」では、その理解を促進するために、参加者はポリプに見立てた丸いシールに色を塗ったり、メッセージを書いてサンゴの骨格をイメージした白いボードに張り付けていき、色鮮やかなサンゴを作り上げていきます。

02

そして、シールが1,000枚貼られるごとに、SANGO ORIX(※)の活動を通じて、沖縄の海に1株のサンゴを移植していきます。
「サンゴ」にちなんで合計35,000名以上に参加していただき、35株のサンゴの移植を目指すそうです。

※SANGO ORIX……
オリックス不動産株式会社が2008年から沖縄の海域でサンゴの移植活動を通して美しい海を次世代へ残すため行っている、サンゴ礁再生プロジェクトです。サンゴ礁の成長状況などの確認調査を含めた保全・再生活動を続け現在までに9,300本のサンゴを移植しました。

この他にもサンゴがご飯を食べる様子を見られる「ぱくぱくサンゴ」や双眼鏡を使ってサンゴを観察する「みるみるサンゴ」、実際にサンゴに触れる「サンゴアカデミー」など、サンゴのことを学べるプログラムが行われます。

また、3月5日「サンゴの日」に来館したお客さま先着3,535名に、「サンゴの日 サンゴ証」としてサンゴ礫がプレゼントされます。

期間は約2か月間あるのでぜひ足を運んでみてください。

【おおきくなあれ!1・2・サンゴ】
■期間:2016年3月5日(土)~5月8日(日)
■時間:10時00分~21時00分(最終受付:20時30分)
■場所:すみだ水族館 5階 アクアアカデミー
■参加方法:当日受付

★すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。