新刊写真集プレゼント!「会いに行ける海のフシギな生きもの」(吉野雄輔)

キャンピングカーで旅をしながら全国の海を撮影し続けている、海の写真家・吉野雄輔さんからオーシャナ読者へ素敵なプレゼント。

2013年6月10日に発売される「会いに行ける海のフシギな生き物」(幻冬舎)を3名様にプレゼントします!

吉野 雄輔 (著)、幻冬舎(発刊)、ネイチャー・プロ編集室(構成)

吉野 雄輔 (著)、幻冬舎(発刊)、ネイチャー・プロ編集室(構成)

こちらの写真集、ダンゴウオやハダカハオオゼなど、「可愛い!」「おもしろい」と思えるダイバーにおなじみの人気者もいますが、あとは、フシギでキモかわな生き物たちのオンパレードです。

  • 砂に隠れて恐怖の待ちぶせ ― ボビットワーム
  • ミサイルみたいな猛毒の針 ― リュウキュウフクロウニ
  • ウデ1本からでも生き返る ― ヒトデの一種
  • 清少納言のお気に入り!? 小さな宇宙人 ― ワレカラのなかま
  • 海底の掃除機 ― メリベウミウシ

などなど。

海のフシギな生き物といえば深海生物が有名ですが、「浅い海でも驚くほど面白い生き物が見られるんだよ」という吉野さん。
“会いに行ける”をコンセプトに35年間撮りためた写真に撮り下ろし写真をくわえ、オールカラーでご紹介。

ダイバーなら運が良ければ会えるフシギな生き物たち。
読んでから潜れば、きっと違った景色が見えてくるはず⁉

■吉野雄輔さんインタビュー
海の写真家・吉野雄輔さんインタビュー 〜キャンピングカーのわけ、吉野雄輔のわけ、ヒトスジギンポのわけ〜(1/2) | オーシャナ

読者プレゼントのお申し込みはこちらから。

※応募〆切は、2013年6月20日(木)です。
※当選発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

確実に購入されたい方はこちらで!

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/