福田朋夏のフリーダイビングライフ(第4回)

[連載]ダイバー憧れの海が見える家DIY第2弾!色選びから塗装作業も

この記事は約6分で読めます。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
沖縄は梅雨真っ只中で天候が変わりやすい時期ですが、私はこの梅雨の季節に毎日汗とペンキにまみれながらDIYに励んでおります。

今回は前回に引き続き、運命的な出会いを果たした海の見える家のお話。リフォームがひと段落したので、旦那さんや友人とともにDIYにとりかかっているのが現在地。家を決めた時に自分たちで出来ることは自分たちで頑張ろうと決心していました。

一生お付き合いしていくお家です。大変な作業にはなるけれど、住む人の愛情をかければ素晴らしい家になるはず!

もっともこだわった夢のキッチン

リフォームでは茶色だった床を白く貼り変え、ガレージの壁を取ってキッチンと繋げてもらい、海側の壁には新しい窓がつきました。海側に窓があると本当に絵画みたいでずーっと見ていられます。この窓のおかげでキッチンも陽の光が入って明るくなったし海を見ながら料理ができるなんて本当に夢のようです。

そして半導体不足でなかなか届かなかったアイランドキッチンやキッチンカウンターがやっと家にやってきました!ニュアンスのるシエルブルーが、海が見えるこのキッチンにとても合っています。キッチンは家のハートと言われているほど家族に健康や幸せをもたらす中心になる場所なので、ここだけはこだわりを持って考えさせてもらいました。このキッチンは海もリビングも見渡せて居心地が最高なんです。ここでたくさん料理を作って、家族や友人たちが気持ちよく楽しくいられるようなパワースポットにしていきたいと思っています。これから家の中で私の一番長く過ごす場所になりそうです。

自分好みの色へ ペンキを塗り塗り

もともとこの家は全体が茶色だったのですが、その茶色がなんとなくクラシカルで暗く感じてしまうので、明るい色に塗り直すことになりました。まずは、すべて茶色だったクローゼットの扉を白へ。白はやっぱりどんな色とも相性が良いので今ある家具にも合わせやすいし、部屋を明るく見せることができますね。

そしてシルバーだった取手の部分もゴールドに変えて、可愛いクローゼットができました!クローゼットの中はストライプの壁紙を貼り直してもらいました。普段は見えない場所だけど、クローゼットを開けるたびにいい気分になれるから、こういうところにこだわるのも毎日の小さな幸せに繋がるかなと思います。

そしてどうしようか本当に悩んだ場所が階段です。大きな木製の手すりが何とも威圧感があって、これもまたクラシカルな茶色で家の中を一段と暗くしていました。最初に家を見に行った時も、この階段の威圧感に戸惑いました…。

色々と考えた結果、思い切って手すりの一部を取り払ってもらい、自分たちで色を塗って変えることにしました。
大体、階段は茶色などの無難な色が多いと思いますが、思い切って好みの色を塗ることに。階段に色を塗るなんて一生に一回の経験になるはず…。

カインズに行ってペンキを探しに行くと、良さそうな色を発見!!

旦那さんと一緒に選んだのは、ブロンズグリーンという色で、少しくすんだグレーと、グリーンとブルーが混ぜ合わさったような渋い色。とっても部屋に馴染んでくれそうです。そして階段の壁面は白にして陰影をつけることになりました。

早速買ってきたペンキで階段を塗ってみました。階段を塗るのは範囲も広いし、ステップ部分を塗ったら階段を上がれなくなるので手順をあれこれ考えながらやらなければならず、なかなか大変な作業でした。

でも、この階段を塗るのが一番楽しかった!! 普通の茶色の階段に可愛い色がどんどん着いていくのを眺めるのは本当にワクワクしました。

友人が手伝いにきてくれました♡

色々悩んだけど、この色にして良かった!

前からこんな色だったんじゃないかってくらいこの階段にぴったりの色でした。壁面の白もこの色を際立たせてくれて最高の組み合わせです。

ペンキ塗るのは大変だけど、完成した時に自分の思ったとおりかっこよくなると本当に嬉しい!階段って色で印象がすごく変わるので、家の雰囲気がガラリと変わります。気になる方は是非トライしてみて欲しいです。

before

after

トイレもカフェ風にリフォーム

そしてこれまた難題だったのが一階のトイレでした。ここも茶色とベージュの様なタイルが好みと合わなかったので、何とかしたい…。だけどタイルを張り替えるのって難易度が高そうだし…。

と思っていると、いつもお世話なってるTRUE NORTH沖縄店の隣にある「カフェ&バーがじまる」のオーナーさんがトイレのリフォームをプレゼントしてくれることになりました。素敵なプレゼントを本当にありがとうございます!

すぐにがじまるを改装中の職人さん2人が家に来てくれて、トイレに漆喰を塗ってくれました。そして手洗いの下には素敵な棚まで取り付けてくれたんです。トイレもとっても可愛いカフェのような雰囲気になりました!

まだまだ私のペンキ塗りは終わっておらず、今日で大体3週間ほど経ちました。引っ越し前には何とかすべてを塗り終えたい!でも、終わってしまうのは何だか寂しい気もします。

インスタの投稿やストーリーを見てくれてる方にもこのDIYの投稿は楽しんでいただけているようで、終わらないで欲しいとメッセージがきます(笑)。

みなさん、いつもDIYの応援コメントありがとうございます!

引っ越しが終われば、私はそろそろ海に戻りたいと思いますが、今度は完成した家の紹介もさせていただければと思います。

今回も読んでいただき、ありがとうございました!
それでは、また来月お会いしましょうね!

\福田朋夏も参加するフリーダイビングトレーニングキャンプが6月沖縄で開催!/

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2011年から本格的にトレーニングを始め、日本代表の『人魚JAPAN』の一員として金メダルを2回獲得。個人としても世界各国の大会で好成績を収め、メダルを獲得。
コンスタントウェイトウィズフィンと言うモノフィンを履いて自分の泳力のみで潜る競技ではケイマン諸島で-100mの記録を出す。
現在は沖縄を拠点にフリーダイビングをしている。
  • Instagram
FOLLOW