圧倒的な映像美を誇る「摩訶不思議な生きものたち」のプロデューサー・岡部聡氏が講座を開催

「ホットスポット 最後の楽園」プレゼンターの福山雅治が絶大な信頼を寄せる、NHK自然番組プロデューサーの岡部聡氏(以下、岡部氏)が、最新作の第3シリーズの名場面を映像で紹介しながら、世界中で出会った「摩訶不思議な生きものたち」について語る講座を10月17日(日)に開催する。巨大ザメやバショウカジキなども出てくる、自然界のリアルな様子についてより深く知ることができる講座について紹介したい。

NHKの人気自然番組を30年以上手掛ける岡部氏

これまで、人気自然番組「ダーウィンが来た!」「大アマゾン」「ホットスポット 最後の楽園」など、NHKの自然番組を30年以上にわたり手掛けているプロデューサーの岡部氏。40ヵ国、100種以上の動物と出会った経験をまとめた単行本『誰かに話したくなる摩訶不思議な生きものたち』は、福山さんから「人間のための本。ひいては、地球のための本」と絶賛されているほど。

中でも、生物多様性が高いにもかかわらず、環境破壊の危機に瀕している地域を特集した「ホットスポット 最後の楽園」シリーズは、NHKが世界に誇る最先端の特撮技術を使って、これまでにないスケール感と数々のスクープ映像で、壮大な自然のドラマを記録し注目を集めてきた。

世界に誇る最先端の特撮技術を使用
「ホットスポット 最後の楽園」シリーズ

「環境問題が深刻になり、自然との共存に価値が置かれる社会へと変わっていかなければならない中で、自分以外に目を向け「多様な生きものがいる自然を守ろう」という発想が必要となってきています。そんな考えが広まるような番組を作りたい」。と番組への思いを岡部氏は語っている。

世界中で出会った「摩訶不思議な生きものたち」
について語る講座内容とは

講座では、NHKカルチャー初登場の岡部氏が「ホットスポット」最新作の第3シリーズから、カリブ海で福山雅治と巨大ザメが一緒に泳ぐシーンや1ヵ月間大荒れの海で探したバショウカジキ、ユカタン半島に張り巡らされた世界最長の水中鍾乳洞など、長年の経験と技術がないと撮ることができなかった名場面を、美しい映像とともに撮影秘話を織り交ぜながら、世界中で出会った「摩訶不思議な生きものたち」について語る。

是非、各地の動物や映像について興味がある方は、参加してみてはいかが。

【講師プロフィール】

岡部聡氏:1989年琉球大学理学部海洋学科卒。NHK産業科学番組部自然班配属以来、一貫して自然番組の制作に携わる。「赤道・生命の環 アマゾン 黄金の大河」で第33回世界水中映像祭パルム・ドール(最高賞)など受賞歴多数。著書に『誰かに話したくなる摩訶不思議な生きものたち』(2021年/文藝春秋刊)がある。

【講座詳細】

講座名:NHK自然番組プロデューサーが語る「摩訶不思議な生きものたち」
講師:NHKエンタープライズ シニアプロデューサー 岡部聡
受講形態:教室またはオンライン
開催日時:10月17日(日) 14:00~15:30
受講料金:
【教室受講】NHK文化センター会員 税込3,000円 一般(入会不要) 税込3,500円
【オンライン受講】NHK文化センター会員・一般(入会不要) 税込2,880円
主催:NHK文化センター柏教室

▼オンライン講座のお申込みはこちらから
▼教室講座のお申込みはこちらから

関連リンク:単行本『誰かに話したくなる 摩訶不思議な生きものたち』

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。