ocean+αヘッドラインHEADLINE

むらいさち&おっちゃん、ぶらり奄美大島“新発見”の旅2017(第3回)

手つかずのサンゴ畑を発見! ~奄美大島南部ダイビングポイント・リサーチ~閲覧無制限

タグ:

P5230791

新しいポイントを開拓しているゼログラヴィティ
新発見の旅ということで、おっちゃんもまだ潜ったことのない奄美南部の海を、むらいさちさんとともにリサーチしてみました!

有名なポイント「嘉鉄」(かてつ)の近くですが、ビーチからは誰も潜っていないようなポイント。
エントリー場所はゼログラヴィティの拠点となる清水(せいすい)ヴィラから車で5分もかからないところです。

まずは空からリサーチ
美しいサンゴの海へ

潜る前に、むらいさんが持ってきたドローンで空の上からリサーチ。

DSC_5823

なんてハイテクな時代になったんでしょう。

ドローンでリサーチする2人

ドローンでリサーチする2人

すると、サンゴがきれいそうな場所を発見!

写真の左下の部分、サンゴが綺麗なのでは? という話に。

写真の左下の部分、サンゴが綺麗なのでは? という話に。

そこまで目指して行ってみようということに。
確実にわかっていることは、距離が遠そうだということ(笑)。

早速エントリーしましたが、結構な遠浅が続きます……。
このまま続いて、なにもなかったらちょっと辛いな…と思いながらも、進んで行く私たち。

しばらく泳いでいると、ところどころにサンゴが見られ始めました。

P5230561

そのまま進んで行くと、さらにサンゴが増えてきて、とてもきれいな景色が広がります。

P5230565

きれいはきれいだけど、正直なところ、感動するかといえばそこまででなく……。
結構泳いだけどこんな感じかあ……なんて若干思いましたが、さらにもう少し進んでみることに。

むらいさちも感動
手つかずの美しいサンゴ畑を発見!

すると……
その先には、なんと一面のサンゴ畑が広がっていました!

P5230931

紫と黄色の色合いも素敵。
しかもそれまで曇りがちだった空がこのタイミングで晴れ、水面の揺れとともに光が揺れています。

P5230791

夢中で写真を撮るむらいさん

夢中で写真を撮るむらいさん

光でキラキラするサンゴ畑に、もう、全員が感動。

水深が浅いので、思わずみんなで水面に上がって、「いやーやばいね、ここまですごいとは思わなかった」「こんなにサンゴが生息してるところがあるなんて!」と感動を共有。

本当に見ているだけで幸せになる光景でした。

むらいさんが動画でも撮ってくれたので、こちらもぜひご覧ください。

ただ感動が終わったあとには、15分泳いで戻ると言う現実が……

それでも泳いで見に行く価値ありなポイントでした!
でも可能であれば、ぜひ水中スクーターでお願いしたいです(笑)。

■supported by「ゼログラヴィティ(ZERO GRAVITY)

60A2161

奄美大島の南部に位置する「ゼログラヴィティ」。
大島海峡を望む清水(せいすい)ヴィラは、宿泊施設とプールを併設。
創業者の「障がい者と健常者が共に安心・安全に暮らせる社会を応援したい」という思いから、施設は完全バリアフリーとなっていて、車イスの方も安心してマリンアクテビティを楽しむことができる。

おっちゃん

ゼログラヴィティでガイドをしているおっちゃんこと、山下豊さんはイントラ歴12年。5年ガイドしてきた沖縄を離れて、今年から奄美大島に。フットワークの軽さと、お客さまが楽しめる海をという思いから、片道2時間の運転もものともせず、南部だけではなく北部まで足を伸ばすこともしばしば。誰も潜ったことないポイントも積極的に潜り、奄美の新しい魅力を開拓している。

鹿児島県大島郡瀬戸内町清水122番地
■ゼログラヴィティ TEL(代表):0997-76-3901
■清水ヴィラ TEL:0997-76-3901
E-mail:zero1@zerogravity.jp
http://zerogravity.jp/scubadiving.php

タグ:

ページトップへ