スミゾメキヌハダウミウシ

こんにちは。ネイティブシー奄美の古田です。
ウミウシ絶好調な奄美大島の今日この頃。
人気がないのか?珍しいのか?
原因がどっちかハッキリ分からないんですが、
他のエリアの記事でなかなか見かけないウミウシを。
奄美大島では1月頃から姿を見せ始め、3月〜5月は定番ネタとして
活躍してくれる、ハゼのヒレを食べるウミウシです。
amam-sumizome.jpg
スミゾメキヌハダウミウシ。
キヌハダ系のウミウシは食に貪欲なイメージがあるのですが、
このスミゾメキヌハダウミウシも同じく、ハゼのヒレにくっつき、ハゼのヒレを食べています。
写真の様に、うねりで体が飛ばされそうになってもしっかりくっつき、
寄生を続ける貪欲なヤツ!
次の日も同じ個体のハゼに付いていたりするのですが、
ハゼはずっと背中にくっつかれて気にならないのかな〜〜…
と、私は気になる今日この頃なのです。
ではでは、読んで頂きありがとうございましたっ!
それではまた次回。
HPは下記をクリックして下さい。
奄美大島ダイビングショップ『ネイティブシー奄美』

コメントを残す

writer
PROFILE