迫力のジオダイブがより身近に! 伊豆大島・南部エリアでボートダイビングがスタート

伊豆大島南部

photo by Takuya Nakamura

2015年5月より、迫力の地形と大物狙いが魅力の、伊豆大島の南部エリアでボートダイビングがスタート!
今後、月に一度程度、定期開催される予定です。

伊豆大島南部

2015年5月9日、記念すべき第一回目のボートダイビングが開催されました

伊豆大島・南部エリアは、迫力あるジオダイビングと、時にハンマーヘッドが出現する、知る人ぞ知る大物ポイント。

これまでは、潮が速く、経験やスキルが限定されることから、ボートのスケジュール調整が難しかったのですが、南部エリアの3店が月に一回日程を決めて合同開催することになりました。

伊豆大島南部のハンマー

オーシャナ取材時に登場したハンマーヘッドシャークの群れ photo by Takuya Nakamura

「地形ダイビングが好きな私は、南部の海によく潜りに行っています。伊豆大島は“一番近い伊豆の海”ですしね。初めてボートで潜りましたが、楽ちんですし、より迫力ある地形が楽しめて、とても良かったです!」とは、第一回のボートダイビングに参加した大島リピーターの山口景さんの感想。
※府中に住む山口さんは、調布から飛行機に乗って、伊豆大島まで20分

伊豆大島南部

火山の島・伊豆大島の海、そして、ジオダイビングを余すことなく満喫したいダイバーは、ぜひ参加してみてください。

■開催日程

  • 2015年06月13日(土)~14日(日)
  • 2015年07月11日(土)~12日(日)
  • 2015年08月01日(土)~02日(日)

※以降、随時発表
※まとまった希望があれば随時開催可能

■開催ダイビングサービス
シーサウンド
ケンボーダイビング
海人(カインド)

ウェブマガジン伊豆大島

コメントを残す

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/