【速報】奄美・沖縄が世界自然遺産に!日本としては5件目の登録

オンラインで開催中のユネスコ世界遺産委員会は26日、「奄美大島、徳之島、沖縄本島北部および西表島」の世界自然遺産登録を決めた。これらの地域にはアマミノクロウサギやヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコなど貴重な固有種が数多く生息するなど、これらの生物多様性を評価された。日本の世界自然遺産登録は2011年の「小笠原諸島」(東京)以来、10年ぶり5件目。

登録区域は鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄県の沖縄本島と西表島の4島に及ぶ計約4万3千ヘクタールで、大部分が森林。現在の島々が形成される過程で動植物は独自の進化を遂げた。

奄美大島の関連記事はこちら▼
7月に決定!国内5つめの世界自然遺産 奄美大島は海中も生物多様性に溢れる
【奄美ダイビングログvol.1】伊豆ダイバー初めて奄美に潜る〜南部編〜

徳之島の関連記事はこちら▼
奄美大島のホエールウォッチング&スイム2021年。親子クジラの物語を

沖縄本島北部の関連記事はこちら▼
世界自然遺産登録目前!?沖縄本島北部「やんばる」の海の知られざる魅力に迫る [前編]

西表島の関連記事はこちら▼
イソマグロとタイガーシャークのコラボを激写! 西表島「オガン」に夢中になる理由

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

1 件のコメント
  • Celina Jinguji より:

    これを機に国内外から観光客が激増しそうですが、一人ひとりが環境に配慮して観光できるといいですね😌世界に誇る日本の豊かな自然を国民全員で守り、後世に繋いでいきたいです!

コメントを残す
PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。