ヘッドラインHEADLINE

国際サンゴ礁年2018 オフィシャルサポーター 〜イベント告知及びレポートまとめ〜(第23回)

環境省主催「国際サンゴ礁年2018最終報告会」に行って来ました! 高校生から大人までサンゴ礁保全のためにやってきたこと閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

海中に広がる美しいサンゴ。海を愛するオーシャナ読者の皆さんにも、身近な生物なのではないでしょうか。
また、近年進む国際的なサンゴの白化現象のことなども、ダイバーにはより身近な問題ですよね。

2018年、サンゴ礁生態保全の取り組みとして「国際サンゴ礁年」というキャンペーンが実施され、日本でもオフィシャルサポーターに名乗りをあげた企業、団体、学生などがさまざまな取り組みを実施して来ました。

20180404sangoshonen_bnr

もちろん、オーシャナも海とダイビングのメディアとして、この活動に参加!
▶国際サンゴ礁年2018 オフィシャルサポーター 〜イベント告知及びレポートまとめ〜

そして2019年3月1日、環境省内にてオフィシャルサポーターの最終報告会が行われました。今回はその様子をレポートしたいと思います。

最終報告会の様子

環境省・自然環境局長の正田氏の挨拶に始まり、関東学生潜水連盟の代表・青山さんから局長へ、2018年の各取り組みをまとめたアクションレポートが贈呈されました。

IMG_0014

環境省からは国際サンゴ礁年2018全体の振り返り、オフィシャルサポーターと学生からはそれぞれの取り組みが発表されました。

この国際サンゴ礁年2018のオフィシャルサポーターはさまざまで、ダイビング指導団体や恩納村コープサンゴの森連絡会といった、直接海をフィールドにしているような企業・団体もあれば、子供服ブランドのブランシェスや毎日新聞社など、海とは直接的に関わりの少ないような企業・団体も参加。

オフィシャルサポーター一覧
アジア航測株式会社
エコツーラボ合同会社(エコガイドカフェ)
株式会社オーシャナ
オリンパス株式会社
恩納村コープサンゴの森連絡会
公益財団法人鹿児島水族館公社(かごしま水族館)
カシオ計算機株式会社
鹿島建設株式会社
株式会社コーセー
株式会社サンシャインエンタプライズ
ジーエルイー合同会社
株式会社水中造形センター
ソニー企業株式会社
株式会社タバタ
チーム美らサンゴ
株式会社東京久栄
株式会社ナウイエンタープライズ
西松建設株式会社
日本アクアラング株式会社
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
株式会社BSAC
ブランシェス株式会社
Head Japan株式会社 SSI事業部
株式会社毎日新聞社/イーソリューション株式会社/株式会社プレシーズ
三菱商事株式会社
LeaLea合同会社(ライズ石垣島)

これらのオフィシャルサポーターには環境省からそれぞれ感謝状が贈呈されました。

オーシャナも感謝状、いただきました!

オーシャナも感謝状、いただきました!

各企業・団体の方の発表を聞くと、それぞれが持つ強みを生かして、サンゴ礁のためにできることを実施していました。

IMG_5174

ソニー企業様の水中3D映像鑑賞中

IMG_0164

サンゴの植え付けなどを行った企業・団体も

▶各企業の取り組み詳細についてはこちら

また、企業単体ではなく、複数の企業・団体がコラボレーションした取り組みも数多く実施されており、国際サンゴ礁年2018のキャッチフレーズ「つながる、広がる、支え合う」を体現しているキャンペーンとなったのではないかと感じました。

特にサンゴマップ・キャンペーンでは、ダイビング指導団体(PADI、NAUI、BSAC、SSI)とそこに属する有志のショップ、ダイバー、スノーケラーが協力することにより、日本全国のサンゴの情報が1524件も集まったそうです!

サンゴマップキャンペーンとは
海を楽しむダイバーやスノーケラーからの情報で全国のサンゴの状況を明らかにし、それらのデータをサンゴ礁保全につなげるプロジェクト。
前回の国際サンゴ礁年だった2008年に立ち上がり、誰でもサンゴの写真、状態、場所をマップに投稿できる市民参加型調査のプロジェクトです。
▶サンゴマップキャンペーンの詳細はこちら

この集まった情報は学術論文化され、サンゴ礁保全のための研究や活動に役立てられます。
サンゴマッププロジェクトは継続して実施されているので、読者のみなさんもサンゴを見つけた時には投稿してみてはいかがでしょうか。

高校生、大学生もサンゴのために活動しました!

オーシャナでも紹介させていただいた「ダイバー版MY行動宣言」

この活動は関東学生潜水連盟の有志たちが集まり、自発的に実施してきたことです。
SNSや文化祭などでの発信を通し、この報告会の時点では2783の行動宣言を集めることができたとのこと。

IMG_2B97CDDCE658-1

IMG_1808B7E6E600-1

「サンゴをいじめる日焼け止めとマイクロプラスチック」というコントも披露(笑)

さらに高校生をも巻き込み、桜丘中学・高等学校のJRC部では学校で「Chasing Coral」というサンゴ礁の危機を伝える映画の上映会を実施。ここでも「ダイバー版MY行動宣言」を500以上集めたそうです。

IMG_0182

これからの時代を担う若い世代にもこういった活動が広がっていくことに、頼もしさを感じました。

国際サンゴ礁年2018が終わっても、
考えていきたいサンゴ、海のこと

最終報告会が終わり、各企業の担当者さんとお話ししてみると、みなさま「海が好きで何かしたい!」という気持ちから参加されている方ばかりでした。

国際サンゴ礁年2018はクロージングしましたが、サンゴ、海のために何ができるのか?を考えて行動し続けることが大事なのではと思います。

オーシャナでも引き続き、サンゴ礁に関する発信や環境問題、SDGsを絡めた特集を実施していく予定です。

海に近い私たちダイバーだからこそ、今以上にサンゴや海の環境を考えて次の世代にも海を楽しんでもらえるようにしていきたいと感じました。

国際サンゴ礁年2018 オフィシャルサポーター 〜イベント告知及びレポートまとめ〜(連載トップページへ)

  1. 【レポート】2018年は国際サンゴ礁年。「東京サンゴカフェ」でサンゴ礁の現状について学ぼう!
  2. 【告知】2018年4月4日(水)、第4回東京サンゴカフェ「いいね!はいくつ?インスタ映えする思い出の残し方」が開催
  3. 【告知】2018年4月22日(日)、「チェイシング・コーラル」上映会 & パネルディスカッションが開催
  4. 【告知】2018年4月25日(水)第56回銀座ソーシャル映画祭「X Coral Café Creators」が開催
  5. 【告知】2018年4月22日(日)、親子でサンゴを学ぼう! やえやまサンゴカフェが開催 @石垣島
  6. 【告知】2018年5月26日(土)27日(日)、「第13回リーフチェック in ししくい」が開催 @徳島県宍喰
  7. 【告知】2018年5月15日(火)、サンゴ礁保全シンポジウムが開催 @筑波大学東京キャンパス文京校舎
  8. 【告知】2018年6月2日(土)、お子さまのための「水族館でサンゴ観察 @サンシャイン水族館」が開催されます
  9. 【告知】5月25日(金)〜6月3日(日)、「サンシャイン水族館でめんそーれ♪ 」が開催  〜沖縄めんそーれフェスタ2018〜
  10. 【告知】2018年6月5日(火)、沖縄県にてサンゴ礁保全再生・オニヒトデ研究連携協定締結記念シンポジウムが開催
  11. 【告知】2018年7月7日(土)、「潮だまりでサンゴ観察 in 東伊豆・八幡野」が開催されます
  12. 【告知】第6回東京サンゴカフェ 「フィンキックがサンゴを壊す!? サンゴ礁に優しいダイバーになるコツ」
  13. 【告知】2018年8月31日(金)まで募集。「SAVE the BLUE 感想文・感想画コンクール」が実施中
  14. 【告知】やえやまサンゴカフェ6月〜9月のイベント詳細が決定!
  15. 【告知】8/4(土)、5(日)、自由研究応援イベント「サンゴについて家族で学ぼう」が鹿児島にて開催
  16. 【募集】ダイバーによるサンゴの健康調査「リーフチェック」 が喜界島と唐津で開催、参加者を募集中!
  17. 2018年9月8日(土)、国際サンゴ礁年特別企画、海のセミナー2018「海の話 サンゴの話」が開催@東京
  18. 【告知】2018年9月21日(金)第9回東京サンゴカフェが開催〜「サンゴに優しい日焼け止め」を作った理由〜
  19. 【告知】やえやまサンゴカフェ10月〜12月のイベント詳細が決定!
  20. 【告知】2018年11月10日(土)〜11日(日)、ダイバーによるサンゴの健康調査「リーフチェック in 渡嘉敷島」が開催
  21. 【告知】2018年11月28日(水)、第11回東京サンゴカフェ「サンゴの絵本の作り方」が開催 @東京
  22. 「国際サンゴ礁年2018 クロージングイベント 〜サンゴの海 つなぐ未来へ〜」開催レポート!
  23. 環境省主催「国際サンゴ礁年2018最終報告会」に行って来ました! 高校生から大人までサンゴ礁保全のためにやってきたこと

ページトップへ