2016年。3.11東日本大震災から5年の海から(第1回)

海を愛する方の安全祈念と復興への思いを絵にこめて

3.11東日本大震災。
ボランティア活動に従事する、海を愛する方の安全を祈念して。

高岡洋介さんの絵

この素敵な絵は、絵本、壁画、漫画などなど、多方面で活躍する作家の高岡洋介さんによるものです。

「私は潜ることはできませんが、ダイバーたちが遺体捜索などをする姿を見て、その大変さや思いを肌で感じました。彼らが少しでも安全に活動ができるよう、祈るような気持ちで描きました」

高岡さんは、震災直後からボランティア活動に従事し、「絵で何かお手伝いができないか」と相馬市でコンテナに絵を書いたところ、それを見た人が涙を流して感動。

それがきっかけとなり、宮城県南三陸町で復興支援活動に尽力する、一般社団法人震災復興支援協会「つながり」の運営する、長須賀つながりビーチのコンテナ全面に、つながりスタッフ&ボランティアの方々と一緒に、復興祈願の絵『南三陸の天使』を描きあげました。

復興祈願の絵『南三陸の天使』

「微力ですが、これからも絵を通じて、何かお役に立てればと思っています」

コメントを残す

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal


Instagram
https://www.instagram.com/teraniku/