ヘッドラインHEADLINE

【連載】各地のガイドに聞く、今シーズンの海の様子は!? -2020年 現地の海から-(第7回)

各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【大分】編-閲覧無制限

カテゴリ:
LOCAL PRESS
2020年、新型コロナウイルスの影響で移動がしづらい期間が続き、気持ちの上でも例年どおり気軽には海へ行けず「今年はあの海どんな感じかなあ…」と思いふけるダイバーへ。そして新型コロナ収束後にどこの海へ行こうか迷っている方へ向け、現地を潜るダイビングショップに今シーズンの海の様子をインタビュー!

今回は大分の海を案内する「大分ダイビングサービスSEDNA」の堤崇亘さんへインタビュー。

幻想的なミズクラゲの大群と

コブダイに癒される田ノ浦ビーチ

田ノ浦ビーチ

2020年、最近の大分の海の様子はいかがですか?

堤さん

大分ダイバーのホームとも言える「田ノ浦ビーチ」をご紹介すると、今年は透明度が例年より良く、水温も高いため快適です。
今の時期(6月〜8月)はアオリイカの産卵やハッチアウトが見られたり、ミズクラゲが群れをなして集まったりと、一番賑やかな季節です。

ミズクラゲの大群が押し寄せる

堤さん

通年見られるコブダイも、もちろん見どころです。

コブダイが居着いてるんですね…!いつか見てみたいです。田ノ浦ビーチはどんな方へおすすめですか?

堤さん

エントリーしやすいので、初心者やブランクダイバーにも優しいポイントです。時間を気にする事なくダイビングを楽しめるので、生態観察を楽しんだり、フォト派の方も満足してもらえる環境が整っています。

海藻の間から顔をのぞかせるキヌバリ

堤さん

大分市中心部から15分、温泉地の別府からも15分という立地のため、ダイビング後も楽しんでもらえること間違いなしです。

堤さん、ありがとうございました。

6月から徐々に観光客が戻りつつある大分。国や県から出されている「新しい生活様式」などをチェックしながら気持ちよくダイビング旅を楽しもう。

協力:大分ダイビングサービスSEDNA 堤崇亘さん

Sponsored by DIVING DREAM ALE プロジェクト

【連載】各地のガイドに聞く、今シーズンの海の様子は!? -2020年 現地の海から-(連載トップページへ)

  1. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【宮古島】編-
  2. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【宮城・女川】編-
  3. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【久米島】編-
  4. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【千葉・沖ノ島】編-
  5. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【奄美大島】編-
  6. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【山口・青海島】編-
  7. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【大分】編-
  8. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【宮古島Ⅱ】編-
  9. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【沖縄】編-
  10. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【串本】編-
  11. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【愛媛・愛南】編-
  12. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【伊豆海洋公園】編-
  13. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【石垣島】編-
  14. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【沖縄Ⅱ】編-
  15. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【宮古島Ⅲ】編-
  16. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【鹿児島】編-
  17. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【石垣島Ⅱ】編-
  18. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【久米島Ⅱ】編-
  19. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年 現地の海から 【奄美大島Ⅱ】編-
  20. 各地のガイドに聞く今シーズンの海の様子は! -2020年秋 現地の海から 【大瀬崎】編-

ページトップへ