ヘッドラインHEADLINE

<速報>テングノタチが大瀬崎に現る!超稀種の深海魚、貴重な動画の撮影にも成功閲覧無制限

カテゴリ:
国内ニュース

西伊豆・大瀬崎に今年もまた、この季節がやってきました。
そう、深場の珍しい魚たちが続々と浅場にやってくる、秋~冬の深海生物祭り!!

昨シーズンもリュウグウノツカイやテンガイハタ鳥のようなくちばしのシギウナギなど、大瀬崎ではもう連日、深海生物が大フィーバー。

そして今シーズン、リュウグウノツカイなんて目じゃないほどの(リュウグウさんごめんなさい)、超ウルトラ稀種が登場したとの情報をキャッチ。
その名も、テングノタチ!!

いったいどんな魚なのでしょう? 情報を提供してくださった大瀬館マリンサービスの熊谷翔太さんに、早速お話を伺いました!

珍し過ぎて生態もほぼ謎
激レアのテングノタチが出たー!

テングノタチ_大瀬崎

大瀬崎で見つかったテングノタチ(撮影/熊谷翔太)

ーー

ショータさん、やりましたね! 相当珍しいテングノタチを発見したとか! そのときの様子を教えてください。

熊谷さん

はい! ショータ、やりました!!笑

見つけたのは12月21日(土)、「湾内」でのナイトダイビング中です。
いつものように潮や風などを見て、おもしろいものが出そうなポイントにアタリをつけていたんです。
そこにゲストの方を連れてガイドしていたら、潜り始めて10分後に見つけてしまいました……!

ーー

調べると成魚は1メートルを超える個体もいるようですね。今回のテングノタチはどれくらいの大きさだったんでしょう?

熊谷さん

10cmくらいの個体でしたので、幼魚で間違いないと思います。
水面を元気いっぱいに泳ぎ回っていましたよ!

ーー

すす、すごい! 大発見ですね!! 私のような素人から見ると、リュウグウノツカイにも似ていて区別がつかなそうな……。すぐにテングノタチだとわかたんでしょうか?

熊谷さん

はい! 実は以前、大瀬館マリンサービスの先輩で、現在は水中カメラマンとして活躍されている堀口和重さんに、テングノタチのことを教えてもらっていたんです。もちろん写真などはないので、図鑑のイラストを見せてもらって……

そのころから「いつか会ってみたい」とずっと憧れていたので、今回見つけたときは「あああ、あれは、テングノタチだ!!」とすぐにわかりました。遠目で見ても、神々しく光って見えました笑

テングノタチ_大瀬崎

今回見られたのは10㎝程度の幼魚とのこと(撮影/熊谷翔太)

大瀬崎のガイドになった新人のころから憧れていた、超超珍しい生物に今回巡り合えたなんて、なんだか奇跡の連続ですね!

ではみなさんお待たせしました、恐らく世界的にも超貴重な、テングノタチの水中動画をご覧ください!
(いろいろ探したけれど動画は全然出てこないですよー!)

大瀬崎ではテングノタチのほか、今年もリュウグウノツカイやユキフリソデウオなどの深海生物が続々と見つかっています。
こちらは近日中にまたご紹介するのでお楽しみに!

伊豆近郊ダイバーのみなさん。ぜひ大瀬崎に潜りに行きましょう~!

<情報提供>

大瀬館マリンサービス 熊谷翔太さん

ミツクリザメとパチリ。

ミツクリザメとパチリ。


西伊豆・大瀬崎にあるダイビングサービス「大瀬館マリンサービス」。店長の熊谷翔太さんは、大瀬の海の素晴らしさに惹かれ、現地スタッフとして働くことを決意。激レア生物から深海魚、季節によって姿を変える大瀬の海の魅力をしっかりガイドしてくれる。

大瀬館マリンサービス
〒410-0244 静岡県沼津市西浦大瀬325-1
TEL055-942-2725 FAX055-942-3252

▼熊谷翔太さんが登場するこちらの記事もチェック

ページトップへ