沖縄離島のダイビング旅2016(第1回)

久米島・石垣島・西表島を巡る、オーシャナ沖縄離島ロケがスタート!

ウェブマガジン久米島

今日からオーシャナ取材班は沖縄へ上陸。
久米島~石垣島~西表島の3島を巡る取材がスタートです。

今回お世話になるのは、久米島は「ダイブ・エスティバン」、石垣島は「ダイビングチームうなりざき石垣店」と「ネイチャー石垣島ダイビングサービス」、西表島は「ダイビングチームうなりざき西表店」。

うなりざき石垣店の曾我さんは「ミドリイシの産卵が取材期間中にあたるかもしれない」と言い、ネイチャー石垣島の多羅尾さんは“大人の砂遊び”を体感してもらいたいと言っていた。

多羅尾さんの言う大人の砂遊びとは、「一見何もいない砂地に隠れている可愛くユーモラスな生物探しをしたり、かわいいナカモトイロワケハゼが卵を守っているところが観察できたりすること」なのだとか。

久米島では、海の他にも久米島ホタルが見られるかな~と期待してみたり(時期は5月上旬らしいので無理かな)、西表島はマングローブカヌーをやってみたいなと想像してみたり、楽しみです。

本日を皮切りに、現地から約2週間、最新の離島情報をお届けします!
ぜひ、この夏の旅のご参考に☆

writer
PROFILE
成蹊大学文学部国際文化学科卒業。
ナレーター、司会、ダイビング・モデルとして、TV、雑誌、モーターショー、トークショーなどで活躍。宝くじのキャンペーンガール「幸運の女神」では、46都道府県を旅する。

2013年からは、大物運・海況運をつかさどる「海の女神」へと転身し、舞台を海に変えてオーシャナの突撃体験レポートを担当。
潜水士資格も取得し、2014年は伊豆大島復興観光大使「ミス椿の女王」として、伊豆大島をはじめとした被災地復興支援活動にも尽力する。

「ダイビングがきっかけで、物の見方も感じ方も生き方も180度変わり、自分の周りまでもキラキラ輝き出したことを実感。 
いろんなことを体験しながら、たくさんの“きっかけ”を届けていきたいです」

【経歴】
・第25期 日本テレビイベントコンパニオン
・第11~12期 スバルスターズ
・第33期 宝くじ「幸運の女神」
・第23代 ミス椿の女王(2014.2~)
・第29代「ミス熱海・桜娘」(2016.1~)