おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.3

今月22日は「アースデイ」ということで、地球環境について考えたという人も多かったのではないでしょうか。
筆者の私はというと、先月すずきしょうた君がご紹介してくれた作品「ぼくの大好きな海を守りたい」をもう一度振り返るきっかけの日となりました。
おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.2

そんなすずきしょうた君ですが、今月はどんな作品を見せてくれるのでしょうか?
早速ご本人のインタビューからチェックしていきましょう!

すずきしょうた君に質問!

Q1.4月から新学期が始まりましたが、最近はどんな風に過ごしていますか?

「12月に銀座で開催される個展に向けて、海洋生物をたくさん描いています」

画家としての活動に大忙しのしょうたくん。
ちなみに4月29日〜5月9日の期間も、西伊豆で個展を開催予定だという。

https://www.toikinzan.com/topics/2021/4557/

Q2.最近発見した面白い海のニュースといえば?

「近所の海岸に深海魚のサケガシラが打ち上げられたニュースを見て、自分も見つけたいなぁと思いました。」

4月11日午前10時ごろ、しょうた君が住む沼津市の牛臥海岸の波打ち際にサケガシラがいるところを住民が発見し、連絡を受けた沼津港深海水族館のスタッフが捕獲したというニュース。搬入後数時間は大水槽に展示したものの、捕獲時から衰弱状態で、12日朝に死んでいるのを確認したそう。

Q3.もし自分が海の生き物になれるなら、なんの生き物になりたい?

「サメ。かっこいいから。」

Q4.今月22日は「アースデイ」でした。しょうたくんが行なっている、環境に優しい行動について教えてください。

「水筒を持つことや、ご飯を残さないこと。
そして僕が描く水彩画には、マイクロプラスチックが描かれています。
僕の水彩画を見て、海のゴミのことをもっと知ってほしいです。」

ミドリフサアンコウ・マイクロプラスチックの描写

Q5.コロナが落ち着いたら、今年の夏はどんなことをして過ごしたい?

「前からやってみたかったダイビングを、今年の夏こそやりたいです。あと美ら海水族館に行きたいです。 」

Q6.最後に、今月の1枚についてご紹介をお願いします!

「3年生の時に描いたサクラダイです。沼津市戸田で良く獲れる魚です。
そして最近、知り合いの卸業者さんに生きた”ボロサクラダイ”を見せてもらいました。」

ボロサクラダイは非常に珍しく、国内でもあまり水揚げされないという。

「今度はボロサクラダイを描きたいです。」

すずきしょうたくん、今月も素敵な作品のご紹介、ありがとうございました!
4月末に西伊豆で開催される個展では、「トロボッチ唐揚げ」「メギス天ぷら」など珍しい深海魚メニューも販売されるそう(これはお魚マニアなら必見!)
是非、深海魚が大好きなしょうたくんの目線になって、素敵なゴールデンウィークを!

コメントを残す

writer
PROFILE
神奈川県藤沢市在住。女性ファッション誌からキャリアをスタートし、現在はフリーランスの編集ライターとして活動。オーシャナでは美容やライフスタイル記事をメインに、エコライフのヒントとなるトピックを執筆。