おさかなアートクリエイター・すずきしょうた、今月の1枚(第5回)

おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.5

この記事は約3分で読めます。

今年の8月の終わり、お父さんと一緒に人生初のダイビングに挑戦したおさかなアートクリエイターのすずきしょうた君。その際、オーシャナ編集部員も同行し、すずきしょうた君の初めての体験ダイビングの様子をレポートさせていただいた。そして、本日は約5ヶ月ぶりとなるすずきしょうた君の連載企画「今月の1枚」をお届けするとともに、12月4日から銀座でスタートしている自身の個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」についてもお話を伺った。
 

今月の1枚!

ボロサクラダイ

「生きたボロサクラダイは沖縄美ら海水族館にしか展示されていないのですが、沼津市戸田の水族館に魚を卸す会社の方が飼育している個体を見せてもらいました。とても綺麗な色で可愛かったです」。

個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」について5つの質問!

今までの作品とは一味違うスタイルの絵を展示するというすずきしょうた君。今回初めて挑戦した絵や、作品制作において思い出に残っている出来事など、個展に関する質問に答えてもらった。
 

Q:今回の個展では、2021年に描いた計33作品が展示されるとのことですが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言期間は、しょうた君の作品づくりにどのような影響がありましたか?

外出が出来なかったので、集中して作品づくりができました。

Q:どんな作品が展示される予定ですか?

 小さな画用紙に書いた「小さな生き物」です。
 

Q:しょうた君のお気に入りの作品はありますか?

「空飛ぶアカクラゲ」です。この作品は立体的したくて、初めて挑戦した絵です。

Q:作品の制作秘話や、思い出に残っている出来事はありますか?

画用紙が小さいので、細かい部分が特に大変でした。

Q:今回の個展に向け、しょうた君の想いを聞かせてください!

絵を通して生き物の魅力をたくさんの人に知ってもらいたいです。

12月25(土)まで銀座にて開催中の個展に行こう

個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」開催概要
日時 2021年12月4日(土) – 25日(土)
開催場所 土屋グループ銀座ショールーム・入場無料
開催時間 10:00-16:00 (火曜・水曜定休)
住所   東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3階
電話   03-5579-9981 0120-406-211(土屋グループ 銀座ショールーム)

11月に開催された先行お披露目会についてのコメント

「先月3日、沼津市先行お披露目会を開催しました。約300名の方が僕の絵を見に来てくれて、とても嬉しかったです」。

写真は沼津市長と一緒に。

しょうた君、今月もありがとうございました!
寒くなってきて海へと足を運ぶ頻度が減っているダイバーの方もそうでない方も、是非すずきしょうた君の個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」へ足を運んでみてはいかがだろう。

個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」詳細はコチラこら

すずきしょうた君プロフィール

2010年1月31日生まれ 静岡県沼津市内の小学5年生
沼津市公認おさかなアートクリエーター

公式HP / オンラインショップ

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

おさかなアートクリエイター・すずきしょうた、今月の1枚(連載トップページへ)

  1. 連載スタート!おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚
  2. おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.2
  3. おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.3
  4. おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.4
  5. おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.5
  6. おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.6
  7. おさかなアートクリエイター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.7
  8. [連載]おさかなアートクリエイター・すずきしょうた君がこれから挑戦したいアートとは?
  9. [連載]すずきしょうた君、アートを通し国境を超えた交流が実現
  10. [連載]すずきしょうた君、キャンパスの枠を超えた巨大なアート活動に挑む
  11. [連載]いつか大好きなサメと泳ぎたい!Cカード取得直後のしょうた君にインタビュー
  12. [連載]魚が生きているように見える描き方をしていきたい。鈴木翔太君とおさかなアートの出会い
  13. [連載]自分の目で海洋生物を見てみたい!Cカード取得を目指すしょうた君、いよいよ海洋講習へ!
  14. [連載]夢で見た魚を描いてみた。新たな挑戦を続ける翔太君
  15. [連載]できることからすぐ行動。翔太君の海ごみ問題に対する考えとは
writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW