おさかなアートクリエイター・すずきしょうた、今月の1枚(第6回)

おさかなアートクリエーター・すずきしょうた、今月の1枚 VOL.6

この記事は約4分で読めます。

 小学生6年生にして次々と個展を開催するなど、大活躍中のおさかなアートクリエイター すずきしょうた君。昨年からスタートした当連載は、しょうた君の活躍に密着しながら、「今月の1枚」として自身が選んだ作品を制作背景とともに紹介していく。今回は、新しい手法に挑戦していること、海外での個展が決定したことについて聞いてみた。

今月の1枚!

キハダマグロ

「キハダマグロです。早起きをして、沼津魚市場で見たキハダマグロを描きました。」

昨年12月に開催した個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」で斬新な作品を発見!?

昨年12月に銀座で開催された個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」。オーシャナ編集部員がお伺いした際に、今まで見てきたしょうた君の作品とは一風変わった作品を発見!気になったことに答えてもらった。

編集部

昨年12月に開催された個展「鈴木 翔太展- 小さな生き物たち -」にお伺いしたところ、今までと違った手法の作品があり新鮮な印象でした。新しい表現にもチャレンジされているのですか?

しょうた君

はい。いつもは画用紙に絵を描いているのですが、海洋ゴミや木材など、いろんな素材に描いてみたいと思っています。

流木を使った作品「空飛ぶアカクラゲ」

編集部

流木を使った意図、思いがあれば教えてください。

しょうた君

描きやすそうな流木があったので、挑戦してみたくなりました。

流木や海洋ごみに新たな命を吹き込む表現方法にも挑戦しているしょうた君。今後の画法にも注目していきたい。

快挙!3年越しの夢だった海外での個展が決定!

なんと、3月1日から4月30日までの間、中国湖南省岳陽市の小学校2校、中学校1校で個展の開催が決定。また、6月からは、岳陽市美術館での個展も決まったというしょうた君。個展では、小学3年生の頃に作成した「駿河湾の海洋生物たち」の26作品を展示する。3年越しの夢が叶った今の思いを伺った。

編集部

個展が決定するまでの経緯を教えてください。

しょうた君

小学校3年生の頃から「海外の水族館で個展をしたい」という夢がありました。岳陽市にも水族館があったのですが、コロナの影響でオープンの目途が立たず、学校での開催となりました。開催決定に関しては沼津市役所の観光戦略課の方々が窓口になってくれました。

編集部

海外での個展が決まった今の気持ちを教えてください。

しょうた君

とても嬉しかったです!岳陽市には中国で2番目に大きい湖がありますが、海はないみたいなので、海の生き物の魅力が伝わると嬉しいです。

岳陽市美術館

編集部

小学3年生の頃に作成した「駿河湾の海洋生物たち」の26作品が展示されるとのことですが、当時製作した作品を見て、何か思うことはありますか?

しょうた君

これからも魚の絵を描きたいと思いました。

昨年末、沼津市役所で展示した時の様子

個展開催概要

開催校:
岳陽市外国語学校(41クラス・生徒数1,500名・先生217名・中高一貫校)
湖南省民族職業学院小学(31クラス・生徒数2,000名・先生100名)
岳陽市東昇小学校(41クラス・生徒数1,500名・先生130名)

開催期間:
2022年3月1日から4月31日まで
※2022年6月より岳陽市美術館でも特別展示が決定

世界を股にかけて活躍しはじめているしょうた君。オーシャナ編集部も、この連載を通して彼の益々の成長を応援すると同時に、彼のおさかなアートに対する思いや熱意に感銘を受けている。来月の連載もお楽しみに。

すずきしょうた君プロフィール

2010年1月31日生まれ 静岡県沼津市内の小学5年生
沼津市公認おさかなアートクリエーター

公式HP / オンラインショップ

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
東京在住。高校生の時にブラジル留学を経験。オーシャナを通じ、環境問題や海のことについて勉強中。
最近では環境に優しいアクションやアイテムを共有する姉妹Instagramアカウント「@n27_jp)」をつくり、コツコツ発信をスタート。
  • Instagram
FOLLOW