Well-being&Happiness〜心地よく過ごす毎日と、海のつながり〜(第7回)

ノンダイバーも楽しめるハワイ島で、大物に出会おう!〜ハワイ島ドルフィンスイムツアーも開催決定!〜

Well-being&Happinessライターの小笠原愛

Aloha! Well-being&Happinessライターの小笠原愛です。

前回に引き続き、ノンダイバーでも楽しめるハワイ島の海の魅力をお伝えしていきたいと思います。

前回はハワイ島の海で出会ったレアなシワハイルカやガラパゴスシャークとの出会いをお伝えしましたが、今回はさらなる大物との出会いをレポート。
今回もWild Hawaii Ocean Adventures(WHOA)の高速ゾディアックボートに乗り込み、コナのホノコハウ港からコナ沖へ出発。

ハワイ島(撮影:小笠原愛)

クールなゾディアックでいざ海へ!

走りだして30分ほどでさっそくキャプテンがなにかを発見した様子。

キャプテンの指差す方に目をやると、黒くてキラッと光るものが水面から見え隠れしているのが確認できます。

ハワイ島(撮影:小笠原愛)

いくつもの群れがあちらこちらに

近づいていくと、キャプテンから「Pilot whale(コビレゴンドウ)」とのアナウンス。4〜5頭が群れになってゆっくりと泳いでいました。

この群れにアプローチすることになり、ボートは群れの進路に先回りして停止。
ガイドさんとゲスト2人の合計3名が1グループになって、順番に海に入ることになりました。

最初のグループが海に入っていき、水面を進んでいく様子をボートの上から見ながら、自分が泳いでいくところをイメージ。

ハワイ島(撮影:小笠原愛)

コビレゴンドウのいる方に向かって泳いでいく最初のグループ

5分ほどして最初のグループがボートに戻ってきて、ついに私たちのグループが入水。

水中からコビレゴンドウの姿を探しつつも、水面からも顔を出して背ビレの位置を確認します。水中を泳ぐ時には、コビレゴンドウたちに警戒されないように、なるべく音を立てないようにキックし、素早く水面を移動していきます。

Well-being&Happinessライターの小笠原愛

静かに素早く、忍者のような気持ちで水面移動

1分ほど泳いだところで、うっすらとビレゴンドウの姿が見えてきました。

憧れの存在と海の水を通して繋がっている!!

そんな喜びを感じながら、距離は保ったままコビレゴンドウの進行方向と平行に泳いでいきます。ゆったりと尾びれを動かし、リラックスしている様子で泳いでいる体長約5mのコビレゴンドウ。

さすが海の生物。
一蹴りで進む距離がとても大きく、約1分ほどで姿が見えなくなっていきました。
トータルで3回のアプローチをしましたが、どれも約1分ほどの対面。
会える時間が短いからこそ、彦星さまと織姫さまのように思いが膨らんでいくのかもしれませんね。
自分よりもずっと大きい海洋生物を目の前に、命の神秘を感じた瞬間でした。

帰路は、ハワイ島ならではの真っ黒な溶岩の光景が広がるポイントで、水中洞窟や色とりどりの魚、サンゴの広がる海でスキンダイビング。

Well-being&Happinessライターの小笠原愛

ノンダイバーでも、お腹いっぱい楽しめるハワイ島の海は何回入っても飽きません。
次回はコナから移動して、ヒロ側の海の魅力をお伝えします。

ハワイ島ドルフィンスイムツアー開催!

2018年1月26日(金)〜1月31日(水)
★ハワイ島半年以上ロングステイ経験の小笠原愛と行く! ローカルに人気の穴場スポット巡り付き

ドルフィンスイムや、アドベンチャー型のボートに乗り、コナ沖での大物狙いスイム、運が良ければザトウクジラを見ることもできるかもしれません!

オーシャナハワイ島ツアーはここが違う!
ハワイ島に半年以上ロングステイの
小笠原愛がローカルの穴場スポットもご案内☆

ハワイ島に半年以上ロングステイをしていた小笠原愛が、海以外のローカルスポットやオススメの夕陽スポット、海底が真っ白なシュノーケリングスポットなどもたっぷりご案内いたします。

ハワイ諸島でのドルフィンスイム全面禁止の動きがある今、ぜひこのチャンスをお見逃しなく!
ゆったりと旅をしたい方も、気軽にご参加ください。

Well-being&Happinessライターの小笠原愛

【基本スケジュール】
2018年1月26日出発 1月31日戻り

1/26(金)(日本時間):東京出発
1/26(金)(現地時間):ハワイ島コナ国際空港 到着
1/27(土)(現地時間):ドルフィンボート乗船
1/28(日)(現地時間):大物狙いでコナ沖へ
1/29(月)(現地時間):ドルフィンボート乗船
1/30(火)(現地時間):ビーチホッピング 帰国
1/31(水)(日本時間):東京到着

オプション:ナイトマンタシュノーケリング、延泊可(キラウエア火山・マウナケア星空観測・北部・南部・ヒロ側など。別途お問い合わせください)

※ご注意:イルカやクジラたちは生き物です。会えないことも、近くで泳げないこともございます。

【旅行代金】
¥228,000

【旅行代金に含まれるもの】
送迎(空港〜宿、宿〜港、宿〜ビーチ)
宿泊費(男女別の相部屋もしくは個室)
ドルフィンスイムボート乗船2回
ゾディアックボート乗船1回
ウエイトレンタル代
海・陸のガイド代
マインドフルネス瞑想・呼吸法のガイド(希望者の方)

【旅行代金に含まれないもの】
日本~ハワイ島コナ空港までの往復航空運賃
食事(外食かスーパーで買い出しをし、コンドミニアムで料理。食材はシェア)
海外旅行保険(必ず加入)
器材レンタル(ウエイト以外)
ホテル・ボート・レストランなどのチップ
オプショナルツアー(外注のツアー会社)/オプションのナイトマンタシュノーケリング:110ドル

【申し込み・お問い合わせ】
メールの件名を「ハワイ島ドルフィンスイムツアー参加希望」として、以下の必要事項をご記入のうえ、tour@oceana.ne.jpまでご連絡ください。

(必要事項)
■名前(ふりがな)
■住所
■電話番号
■メールアドレス

愛ちゃん&サヤカちゃんによる
カラダで瞑想(瞑想&ヨガ)も参加者募集中!

↓こちらよりお申し込みください。
クービック予約システムから予約する

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

コメントを残す
writer
PROFILE
BSACスキンダイビングインストラクター。元No.1六本木ホステス。
ハワイ島に長期滞在を繰り返し、野生のイルカと日常的に泳ぐ生活を体験。
自然・動物と共生して暮らす美しい世界に魅せられたハワイ島ラバー。

永続可能な暮らしをデザインするパーマカルチャーを学び、持続可能な地球を実現するため自分ができる発信・活動を行う。地球環境を良くしていくには、人の心がハッピーになることや消費する暮らしを変えていくことが必要だと考え、自然と人をつなぐ体験プログラムを行う「ちきゅうの学校」プロジェクトを立ち上げ、活動している。

パニックになり辞めていたスクーバダイビングは2019年9月、13年越しにリベンジダイビングに成功、新たな一歩を踏み出した。フリーダイビングはトレーニング中。

夢は“世界中の人々とつながり、支え合い、調和のとれた地球を未来へつなぐこと”。

※ライター/スキンダイビングインストラクター/アースメディエイター/地球ワクワク探検隊

■ちきゅうの学校
https://www.schoolofearth.jp/blank-5