ダイビングと海の総合サイト・オーシャナダイビングと海の総合サイト・オーシャナ

ocean+αヘッドラインHEADLINE

オーストラリア東海岸、関戸紀倫Dialy〜ドライブ&ダイブサファリ〜(第13回)

【最終回】 オーストラリア東海岸の旅、まとめ ~感動ポイントBest3を発表! &注目のツアー情報~閲覧無制限

カテゴリ:
現地からレポート

ネルソンベイで出会ったシロワニの群れ

オーストラリア東海岸、関戸紀倫Dialy〜ドライブ&ダイブサファリ〜

およそ2600kmに及ぶ距離を旅した記録を、2週間かけてお届けしてきた連載も今回が最終回。涙。
オーストラリア東海岸の有名ダイブサイトや道中の絶景など、数々の世界遺産を車でめぐってきた。

東海岸をぐるっと制覇!

東海岸をぐるっと制覇!

オーストラリアのダイビングスポットといえば、グレートバリアリーフ(GBR)。
もちろん、僕も愛しているし、通い続けたいと思っている海だが、ここは、日本の20倍を誇るオーストラリア大陸。
グレートバリアリーフ以外にダイビングができないってことはないよね!?

実は、今回の旅、2年前にオーストラリアを車で一周した時に、「日本人にもグレートバリアリーフ以外のポイントを紹介したい!」と思ったことから始まったものだった。実際に今回めぐってみて、東海岸に点在するダイビングポイントのポテンシャルの高さを実感。
そして、陸にも宝もののような絶景があふれていた。

そんな盛りだくさんの旅路の中で、特に心に残った“感動ポイントBest3”を発表〜!

感動ポイントBest1
シロワニの群れ!

今回、一番印象に残ったのは、ネルソンベイ(Nelson Bay)の無人島、ブロートン島(Broughton Island)!!
ここは、シロワニの住処で、40〜50匹のシロワニたちが群れる様子には、驚愕。
ノースロック(North Rock)というダイビングポイントで、体調2mオーバーのシロワニに囲まれるという、“超豪華”体験ができた。
ものすごい迫力のサメたちを写真におさめるべく、夢中になってシャッターを切った。

ネルソンベイで出会ったシロワニの群れ

ネルソンベイで出会ったシロワニの群れ

感動ポイントBest2
魚影の濃さに驚き!

サウスウェストロックス(South West Rocks)のダイビングポイント、フィッシュロック(Fish Rock)で潜った時に特に感じたが、東海岸は、全体的に魚影がものすごく濃い!

フィッシュロックは名前の通り魚岩で魚影は濃かった

フィッシュロックは名前の通り魚岩で魚影は濃かった

その理由を調べてみると、この海域には大きな「東オーストラリア海流」がストライクで当たっていた。
太平洋の北東方面から潮が流れてくる潮で、ちょうどサウスウェストロックスあたりで、オーストラリア大陸にぶつかる。
そして、オーストラリア大陸とタスマニア島の間を抜けて南下していく。
北半球でいうところの黒潮クラスの大きな潮だ。
この海流のおかげで、たくさんの魚が生息し、それを狙うシロワニも、ここを住処にしているのだろう。

感動ポイントBest3
ブルーマウンテンズの壮大な景色

神秘的な姿で僕を虜にしたのは、ブルーマウンテンズ。
見事に渓谷の奥の方から青いガスが入ってくる光景は、まるでファンタジーの世界のよう。
ここでは、近所の住人たちが、朝日とともに散歩をしている人をよく見かけた。
こんな絶景が家の目の前にあるなんて、なんてうらやましい贅沢な生活なんだ!

ブルーマウンテンズ国立公園の展望台からの眺め

ブルーマウンテンズ国立公園の展望台からの眺め

光が柔らかい朝方のお散歩へ

光が柔らかい朝方のお散歩へ

3月に開催される
ツアー情報に注目!

東海岸を南から北へとたどった今回の旅。
なんと、2017年3月に、南編、北編の2つに分けてツアーが開催される。

パチパチパチ〜!!(拍手)

もちろん、陸も海も目一杯楽しむ、ドライブ&ダイブスタイル!
そして、今回旅した僕が、ガイドとして同行する。

このダイブサファリは、ちょっと変わったツアーで、チームワークが重要。
というのも、ロングドライブをしたあとに、ホテルにチェックイン。
そして、料理も時には一緒に手作り!
(僕はパスタしか作れないので、メンバー次第では、毎日パスタになる可能性も……笑)

夜はゲスト同士「チーム一丸」となって料理大会

夜はゲスト同士「チーム一丸」となって料理大会

「サメ! 絶対サメと泳ぎたい!」という方は、南編をぜひ。
シドニー国際空港からスタートし、車でブルーマウンテンズ、ネルソンベイ、サウスウェストロックス、バイロンベイをめぐる行程だ。

ジュリアンズロックで出会った群れていたトラフザメ

ジュリアンズロックで出会った群れていたトラフザメ

道中やダイビングの合間には絶景を見に

道中やダイビングの合間には絶景を見に

【南編】オーストラリア・シドニー~ゴールドコースト スケジュール

日にち スケジュール
3月11日(土) ■20:00 羽田空港集合・自己紹介
■22:00 羽田発
【機内泊】
3月12日(日) ■08:30 シドニー着
■関戸氏と合流
■車に乗り込み一路、世界遺産のブルーマウンテンズ国立公園へ
この日の見どころ
公園内、ウエントワースフォールズの街にてランチ後、滝周辺を散策
ゴードンフォールズ展望台にてブルーマウンテンズの絶景を鑑賞&撮影
ルーラカスケード(滝)周辺で散策
エコーポイントより、奇岩スリーシスターズを鑑賞&撮影
【ブルーマウンテンズ泊】
3月13日(月) ■ブルーマウンテンズ、ネルソンベイ観光
この日の見どころ
ブラックヒースゴベッツリープ展望台よりブルーマウンテンズの絶景を鑑賞&撮影
ボタニックガーデンレストランにてランチ後、ネルソンベイに向け出発
ネルソンベイ到着後、ガンガン展望台にてサンセットを鑑賞&撮影
【ネルソンベイ泊】
3月14日(火) ■午前、2ダイブ
この日の見どころ
サンドタイガーシャーク、シーホース、コブシメ、ヒョウモンダコなど
遅めのランチ後、ワンマイルビーチにて自由行動、撮影
【ネルソンベイ泊】
3月15日(水) ■朝、一路サウスウエストロックへ
この日の見どころ
到着、ランチ後灯台周辺を散策
カンガルーを見にアラコーン保護区へ
サウスウエストロックスの街散策、スーパーにて買い出し
宿にて皆で夕食作り
【サウスウエストロック泊】
3月16日(木) ■午前、ダイビング2本
この日の見どころ
数十匹のサンドタイガーシャーク、ギターシャーク、オオセ、ケーブダイビング
ランチ後、出発。バイロンへ向け海岸線を北上
夜、バイロンベイ到着
【バイロンベイ泊】
3月17日(金) ■午前、ダイビング2本
この日の見どころ
午前、東海岸一の大物スポット「ジュリアンズロック」にてダイビング2本
数十匹のトラフザメ、マンタ、マダラトビエイ、サンドタイガーシャーク、グレイリーフシャーク 午後、お洒落なサーファーズタウン、バイロンベイ市内観光&自由行動
【バイロンベイ泊】
3月18日(土) ■早朝、バイロンベイ出発、ゴールドコースト空港へ
(関戸氏とお別れ)
■10:30 空路、成田へ向け出発
■18:45 成田空港着、解散。

北編は、「沈船やサンゴ礁で潜りたい!」という方にオススメ。
タウンズビル(Townsville)空港から車でスタートして、エア、ケアンズをめぐる。ヨンガラレックで沈船を。グレートバリアリーフでは、壮大なサンゴ礁を見る。

歴史ある沈船「SSヨンガラ」

歴史ある沈船「SSヨンガラ」

可愛いロックワラビーとふれあえたり

可愛いロックワラビーとふれあえたり

【北編】タウンズビル~ケアンズ スケジュール

日にち スケジュール
3月22日(水) ■18:40 成田空港集合・自己紹介
■20:40 空路ケアンズへ
【機内泊】
3月23日(木) ■早朝、ケアンズにて乗り継ぎ、朝タウンズビル到着
■関戸氏と合流
■ランチ後、エアーへ向け出発
■到着後、街のスーパーで夕食の買い出し
■宿にて皆で夕食作り
【エアー泊】
3月24日(金) ■午前、世界一の魚影と名高いレックポイント「ヨンガラレック」にてダイビング2本
この日の見どころ
100年前に沈み、長らく行方不明だった全長100mの歴史的大型船、ヨンガラレックとそれを覆う魚群。
ロウニンアジ、マダラエイ、ブルシャーク、ギターシャーク、全てが巨大。
中でも全長3mのタマカイは大迫力!
夕方以降、自由時間
【エアー泊】3月25日(土)
3月25日(土) ■午前、「ヨンガラレック」にて2ダイブ
■夕方以降、自由時間
【エアー泊】
3月26日(日) ■朝、エアーを出発。北上しパロネラパークへ
この日の見どころ
到着後、パロネラパーク観光
その後ジョセフィンフォール(滝)にて皆で水遊び
夕方、ケアンズへ向け出発
夜、ケアンズ着
【ケアンズ泊】
3月27日(月) ■午前、グレートバリアリーフにて3ダイブ 【ケアンズ泊】
3月28日(火) ■朝、世界遺産の熱帯雨林群へ
この日の見どころ
バロンフォールズ(滝)~キュランダ~デイビーズクリークにてランチ
グラニテジョージにてロックワラビーとふれあう
ケアンズ市内にて自由行動(お土産タイム)
夜、ディナークルーズ船「SPIRIT OF CAIRNS」にて打ち上げディナー
【ケアンズ泊】
3月29日(水) ■朝、空港へ移動
■12:10空路成田空港へ
■18:40成田空港到着、解散

「選べない……」という方は、両方参加しちゃいましょう!(笑)
先ほどふれた「東オーストラリア海流」は、2月、3月は特に潮が強くなるらしく、太平洋の方から栄養分豊富な海水がやってくるので、期待大!

想像を絶する大冒険へ旅立とう!

2016年12月10日(土)13:00~15:00
umi cafe(東京都渋谷区宇田川町33-13)

オーストラリア東海岸、関戸紀倫Dialy〜ドライブ&ダイブサファリ〜(連載トップページへ)

  1. 【Day1】 ただいま、オーストラリア! 東海岸縦断の旅が、今、始まりを告げる!
  2. 【Day2】ブルーマウンテンの大自然をドライブ! そして、いよいよダイビングショップに到着
  3. 【Day3】 40匹のシロワニが出現! ~秘境「ネルソンベイ」で、驚異のサメダイビング~
  4. 【Day4、5】 なんだか伊豆っぽい!? ネルソンベイでマクロと遊ぶビーチダイブ
  5. 【Day6】 水底を埋め尽くすカーペットシャークと100mの大トンネル ~東海岸で人気の「フィッシュロック」を潜る~
  6. 【DAY7】 360kmをゆったりドライブ。そして、オシャレなサーファーの街、バイロンベイへ!
  7. 【Day8】 世界でも希!? トラフザメ30匹の群れ ~面白すぎるぞ、バイロンベイ「ジュリアンズ・ロック」~
  8. 【Day9、10】 2日で1600kmを走破! ~50m貨物トラック、ロードトレインの砂煙~
  9. 【Day11】 105年もの間、水中に潜む沈船「ヨンガラレック」は、濃密な生態系の宝庫!
  10. 【Day12】夢の城「パロネラパーク」と滝の滑り台「ジョセフィンフォールズ」で遊びながら、さらに北上ドライブ!
  11. 【Day13】水中世界遺産の「グレートバリアリーフ」で、壮大なサンゴ礁に思いをはせる
  12. 【Day14】熱帯雨林の滝「バロン・フォールズ」で感動し、ロックワラビーに癒される最終日
  13. 【最終回】 オーストラリア東海岸の旅、まとめ ~感動ポイントBest3を発表! &注目のツアー情報~
カテゴリ:
現地からレポート

ページトップへ