ヘッドラインHEADLINE

【取材レポート】ここがすごかった! サイパン・テニアン・ロタの魅力10(第2回)

神秘的な世界! マリアナブルーと光のコラボ ~サイパン人気№1ダイビングポイント「グロット」~閲覧無制限

カテゴリ:
PR, 行ってきたレポ
タグ:

18_11_2017 Saipan UW Complete_19

サイパンといえばここ! というほど有名な「グロット」。

島の北側に位置する巨大な洞窟のポイントで、大きなタイドプール(天然の水たまりのような場所)からエントリーし、その奥にある穴から差し込む光を堪能したり、穴から外洋に出たりと、地形やその景観を楽しむポイントです。

ダイバーの中では言わずと知れた超メジャーなポイントで、サイパンに行ったら、潜らないわけにはいきません。

世界有数の洞窟ポイントへ
いざエントリー!

早速、とある大仕事を成し遂げて(その内容は次回の記事で……)、エントリー口であるタイドプールに到着した取材班。
ここですんなりエントリーできるかと思いきや、2mもの高さのあるエントリー口から、ジャイアントストライドで思い切ってジャンプ! という荒行が!(笑)
しかし、このドキドキ感が、これから洞窟の中に入って行くというアドベンチャー気分を一層盛り上げます。

無事にエントリーし、潜降するとすぐに、外洋に続く3つの横穴が見えてきました。

18_11_2017 Saipan UW Complete_9

穴からは外洋の明るい海の色がスポットライトのごとく差し込んでくるのですが、これがもう本当にキレイ……!!
条件が重なると光の線が現れて、まるでカーテンのようにゆらゆらと揺れて見えることもあり、なんとも神秘的です。

また、透明度が高いことでも知られるマリアナの海。”マリアナブルー”という、ここでしか見ることのできない独特な青さが、この光によってさらに美しく見え、なんだかもう異次元へと向かっていくような不思議な気分になってきます。

光の奥には別世界が広がっているように見える美しさ

光の奥には別世界が広がっているように見える美しさ

外洋へ向かうと一気に明るい景観へと変化する

外洋へ向かうと一気に明るい景観へと変化する

たっぷりと洞窟の中を満喫したら、青く染まる穴を通り抜けて外洋へ。
明るくて暖かい、南国ならではの水の感触に一気に癒されます……♡

そんな中に、そそり立つ岩などダイナミックな景観が続いており、時にはバラクーダやギンガメアジ、サメやカメなどの大物が現れることも!(取材時には会えませんでした。残念……)また違ったダイビングが楽しめるのも魅力です。

18_11_2017 Saipan UW Complete_41

外洋の景色や海の気持ちよさをたっぷり満喫したところで、そろそろエキジットの時間。
穴からまた洞窟の中へと戻り、再び光のトンネルを楽しんで、エキジットとなりました。

この光の美しさ、ワクワク&ドキドキする感じはたまらないですね。
外洋に出た時の地形のスケールの大きさもものすごい迫力。さすが、世界有数の洞窟ポイントと言われるだけの実力です。
こんなポイントが日本の身近にあること、そしてビーチダイビングで潜れるということ、やっぱり「グロット」はすごい!

まだ潜ったことのない方は、ぜひ体験してみてくださいね。

ベストシーズンや
オススメの時間帯は?

18_11_2017 Saipan UW Complete_71

「グロット」のベストシーズンはずばり5〜9月の夏の時期。
この時期は海が穏やかなことが多いので潜りやすく、さらに日差しが強いので光のカーテンが姿を現わす時期でもあります。
ベストな時間帯は午後2〜3時あたり。絶対に見たい! という場合はこの季節と時間帯を狙って行くのも手。

一方、人が少ない時間帯に潜りたいという方は早朝がオススメ。
静かで優しい日差しが差し込み、また違った一面を楽しむことができます。

11月ごろまでは比較的潜れる場合が多いですが、1、2月は北東の風が強くなり、潜れなくなることもあるので注意が必要です。

(撮影:関戸紀倫)

supported by BIG EYE

18_11_2017 Landscape Complete_12

BIG EYE

大きな瞳が特徴の女性ガイド、吉田智恵さんがオーナーを勤めるBIG EYE。
ゲストから「目が特徴的!」と何度も言われたことでお店の名前をBIG EYEにしたそうです。「一人一人に大きな愛(BIG 愛)を持って接するよう努めてまいります!!」と元気いっぱいの姿は水中でも健在。海だけでなく、アフターダイブで楽しめるポイントなども詳しいので、ぜひいろいろ聞いてみてください。

marianas_50070_003

NMDOA(北マリアナ諸島ダイビング事業者協会)
株式会社キヌガワ cocoloa
株式会社タバタ TUSA

▼サイパン・テニアン、ロタのWEB MAGAZINEはこちらから。

mariana_bunner_325*226

ページトップへ