ヘッドラインHEADLINE

寄生虫を愛するマニアック道「パラサイト・ラヴァーズ」第2弾(第5回)

パラサイトをいつもと違った撮影方法で撮ってみた!閲覧無制限

カテゴリ:
徒然コラム

初めまして、今月は一般ダイバーの会田幸宏が担当させていただきます。

気がつくといつの間にか街ではイルミネーションを見る季節になりました。
イルミネーションの写真をキラキラと撮れたら綺麗ですよね。

クロスフィルターをレンズの先に装着してイルミネーションを撮影すると、キラキラしてとても綺麗になります。
最近のコンパクトデジカメには「クロスフィルターモード」のような機能が付いているので、クロスフィルターを持っていなくても気軽にキラキラ写真を楽しめますね。

海の中で目にするパラサイトたちは基本的にキモかったり、グロかったりですが、撮影方法をちょっと変えて撮ってみたらどうなるか?

1.クロスフィルターモードで撮影

イルミネーションのようにパラサイトたちをキラキラさせてみたらどうなるだろうか?
と危険なことを考えてしまいました。

クロスフィルターは水中では意味がなさそうですが、クロスフィルターモードの場合は水中でも使えそうなので、早速実験。
甲殻類などツヤツヤした被写体には効果がありそうなので、よく見かけるコペポーダをクロスフィルターモードで撮影!

クロスフィルター撮影のコペポーダ(撮影:会田幸宏)

宝石のように輝いています。
いい感じでキラキラしてくれました!

調子に乗って、今度はイチモンジハゼに寄生するシンノカンザシの仲間で実験。

クロスフィルター撮影のシンノカンザシ(撮影:会田幸宏)

・・・微妙だ。(笑)

2.スヌートストロボで撮影

では逆にパラサイトをホラーちっくに撮影できないか?
普通にグロいパラサイトをさらに怖い感じに撮影するには?

暗闇から登場した感じを出してみるには・・・スヌート撮影(スポットライト撮影)などどうだろう?

フサカサゴの目に寄生するメダマイカリムシをスヌート撮影。

クロスフィルター撮影のメダマイカリムシ(撮影:会田幸宏)

周りが暗くなったので、不気味な感じが出ました。

他にもいろいろな撮影方法があると思いますが、こうやっていつもと違った撮影方法でパラサイトたちを撮ると楽しいですね。
いろいろ試してみてください!

筆者プロフィール

会田幸宏プロフィール

会田幸宏
主に東伊豆・八幡野で潜っています。
コンデジにクローズアップレンズを1〜4枚重ねてコンデジの限界に挑戦しつつマクロ生物〜激マクロ生物を撮っています。
facebookやってます。ついでに婚活中(笑)
Facebook 会田 幸宏

ページトップへ