寄生虫を愛するマニアック道「パラサイト・ラヴァーズ」第2弾(第4回)

パラサイト・ラヴァーズの写真が寄生虫の聖地・目黒寄生虫館で展示中

ウオノエ(撮影:重城のり子)

現在(2014年10月26日)、Parasite Loversのメンバーの写真が期間限定で、Parasiteの聖地である目黒寄生虫館(MPM)で8枚展示されています!

目黒寄生虫館の入り口にて

詳しくはこちらをご覧ください。
公益財団法人目黒寄生虫館公式サイト

見学料は無料なので是非お近くにお越しの方は足を運んでください!!

目黒寄生虫館、関内

意外にも怖いもの見たさの好奇心って女性の方が強いのか?!
隠れデートスポットのようです。
博物館の中はこんな感じ!

メダマイカリムシの全身ですよ。
ずっと気になってたんですよね・・・どんな風に魚の体内に刺さっているのか!!

メダマイカリムシの全身

寄生虫グッズもたくさん売ってます!
目黒寄生虫館の通販でも購入可 です。
SIS webshop / 寄生虫館ミュージアムショップ

中でも一番のお勧めは、アマゾンでも入手できますが、これ、「寄生蟲図鑑」!
デザイナーに依頼し、紙の材質から表紙の作りまで、かなりのこだわりを感じます。

寄生蟲図鑑

ちょっとだけ雰囲気伝わるかな?
Parasite写真展の写真は撮影禁止なのであしからず!

目黒寄生虫館、館内の雰囲気

筆者プロフィール

生まれも育ちも房総半島。自称:半農半漁、時々ダイバー。2001年からダイビング開始。
キモカワユスな生物が大好きなお絵描きダイバー。
格安で入手したコンデジ4台をすぐに水没させ、「1000本潜るまでカメラは買わない」と心に誓う。
初めての新品の10m防水のOlympus μを購入したが、半年後、キモカワユス生物をメルヘンに撮りたくデジタル一眼レフを購入し今に至る。
目指すはキモカワユスの伝道師。

海ネタ中心のJuliaのブログを毎日更新していますので、ぜひご覧くださいー。

この記事の筆者

コメントを残す

PROFILE
海とスキューバダイビングの総合サイト・オーシャナ、つまりこのサイトの編集部です。

いろんなニュースや、オーシャナからのお知らせを発信しています。