ヘッドラインHEADLINE

宮古島ダイビング特集(2013.10)(第11回)

夢体験!宮古島の海で100頭近いシワハイルカと遊ぶ閲覧無制限

カテゴリ:
現地からレポート
タグ:
宮古島のイルカ

写真:脇本起代

2013年10月14日(月)、滞在している宮古島のダイビングエリア、下地島の中の島でシワハイルカの大群が登場!

数年に一度あるかないかの珍ゲストに、ダイバーのみならずガイドたちも沸いた1日となりました。

いつものように、宮古島の代表ポイントの集中する下地島へ向かう途中、「イルカ!」の声で水面を見ると、無数の背びれが見え隠れしています。
その数、およそ100!

「逃げるだろうな」と思いつつも、急いで、水中に飛び込むと、逃げるどころか、興味を持ってこちらに寄ってきます。

宮古島のイルカ

写真:脇本起代

ダイバーの周りをグルグル回っては寄って来て、手が届くほどの距離。

宮古島のイルカ

写真:脇本起代

宮古島のイルカ

写真:久保泰史

およそ1時間、遊び疲れたのは人間の方で、エグジットのため船に戻ろうとすると「もっと遊んで~」とばかりに追いかけてきます。

ダイバーなら誰もが憧れる夢体験。

24°ノースのガイド、キヨさんも6年宮古島にいて初めての体験。
ラッキーな1日となりました。

宮古島のイルカ

写真:脇本起代。ハンドウイルカに似ていますが、もっと口が細くシュッとしています

以上、ラッキー体験した人が嬉しそうに話すのを微妙な気持ちで聞きながら書いたレポートでした(涙)。

※僕たちは、同じ宮古島にいながら、下地島とは離れた宮古島の南エリアを潜っていましたので……。

宮古島ダイビング特集(2013.10)(連載トップページへ)

  1. 台風23号のバカ!宮古島潜り歩きスタート
  2. 宮古島ダイビングのベストシーズンっていつ?
  3. 進撃の巨人を探せ!?地形の新しい楽しみ方(宮古島・ビーストキャニオン)
  4. 台風直前の海で知る、ダイバーの楽しみ方それぞれ~宮古島潜り歩き~
  5. 宮古島で一点ものの海の作品を作り続ける職人
  6. 宮古島の名高い霊場「漲水御嶽」(はりみずうたき)での台風よけ祈願は神様に届くか
  7. 神様に泥を塗りたくられる!宮古島の奇祭「パーントゥ」
  8. 夫婦で好きなことを仕事にすること、南の島へ移住すること
  9. 海と星空しかない贅沢。大人の休日・宮古島ダイビングクルーズ
  10. 今日も宮古島のどこかの洋上で営業中。住所不定「さちこ食堂」
  11. 夢体験!宮古島の海で100頭近いシワハイルカと遊ぶ
  12. モデルのマスクがキラリと光る水中写真の撮り方とは?
  13. カールおじさん?トップレスのエビ?水中で何かに見えるあれこれ
  14. 宮古島の海底に貯蔵した泡盛は、まろやかで美味しかった!
  15. ゴージャス!ひと味違う宮古島の地形ポイントを味わいたいなら南海岸へ
  16. 宮古島・南海岸エリア唯一のダイビングショップはサメ取り名人
  17. 宮古島でもらったいろいろなお土産と思い出
  18. 潜れないけど遊びたい!台風時におススメの宮古島のハンドメイド体験

ページトップへ