ocean+αヘッドラインHEADLINE

オーストラリア(グレートバリアリーフ)ダイビング特集(2013.8-9)(第11回)

一緒に自分撮りできるナポレオンのウォーリー~バディ潜水で気ままに潜るGBR~閲覧無制限

カテゴリ:
現地からレポート

ノーマンリーフのアイドルといえば、ナポレオン(メガネモチノウオ)のウォーリー君。
ということで、「とりあえず、”ウォーリーを探せ!”ってことで1本潜りましょう」とエントリーすると……

3秒で登場!

グレートバリアリーフのナポレオン・ウォーリー(撮影:越智隆治)

エントリー直後、寄って来るナポレオン

探す必要がありません……。

「餌付けしていないのに、向こうから寄ってくるんですよ」との前情報もありましたが、がっつり餌付けされとるがな!(笑)

ということで、こうなると、もうペットのようなもの。

こんなに近づけて、

グレートバリアリーフのナポレオン・ウォーリー

真正面からだって撮れるし、

グレートバリアリーフのナポレオン・ウォーリー(撮影:越智隆治)

自分撮りだって。

グレートバリアリーフのナポレオン・ウォーリー(撮影:越智隆治)

数匹のナポレオンがいて、すべてウォーリー君だという説と、小さいやつはチャーリーで大きくなるとウォーリーになるという説があります。

ダイビングしている間、ちょっと小さめなチャーリー君がずっとついてきて、最初のうちは「可愛いやつだな~」なんて思っていましたが、エサをくれないからか、何か気に食わないのか、はたまたツッコミの練習でもしているのか、ことあるごとに僕の頭をはたきます。
ついには、ウォーリー君までやってきてペチッ……。
僕が一体何をしたというのでしょうか。

なんでやねん!

グレートバリアリーフのナポレオン・ウォーリー(撮影:越智隆治)

バディ潜水のはずが、チャーリー君のほか、ハマフエフキみたいない魚もずっと一緒で、何だかグループダイビングをしているようでした。

でも、あいつら、残圧もDECOも気にしないし、バディとしては頼りないかも。

グレートバリアリーフのナポレオン

自分撮りする越智カメラマン

オーストラリア(グレートバリアリーフ)ダイビング特集(2013.8-9)(連載トップページへ)

  1. グレートバリアリーフのその先へ、スピリット・オブ・フリーダム号でコーラルシーへ向けて出発!
  2. 巨体がすぐ目の前に!ジャイアントポテトコッドとにらめっこ
  3. こんなナイトダイビング、経験したことない!大物狙いのワンダフルナイト
  4. トカゲが歩く自然豊かな島、リザード・アイランドでの小休憩
  5. サメが集まる狂乱の宴!オスプレイリーフのシャークフィーディング
  6. サンゴの海のど真ん中、絶海のオアシス「オスプレイリーフ」の実力
  7. 地味でも美しい、グレートバリアリーフの小さな魚たち
  8. 大人だけどダイビング中にうんちをもらしました
  9. グレートバリアリーフをクルーズで潜る良さとは?スピリット・オブ・フリーダム号の全て
  10. グレートバリアリーフを洋上ステイで楽しむダイビングスタイル
  11. 一緒に自分撮りできるナポレオンのウォーリー~バディ潜水で気ままに潜るGBR~
  12. 「ニモはカクレクマノミ?」を本場グレートバリアリーフの海で考える
  13. 【水中写真4コマ漫画】寺山編集長がナポレオンにはたかれた理由
  14. サメとロウニンアジが眼前を飛び交う!GBRの衝撃ナイトダイビング
  15. バディ潜水とガイド付きダイビングを使い分けられるグレートバリアリーフ
  16. 迫力のナイト含め1泊2日で7ダイブ!洋上ステイでグレートバリアリーフ満喫ダイビングクルーズ
  17. グレートバリアリーフをポートダグラス発のデイトリップ(日帰りツアー)で楽しむ!
  18. 美しい!グレートバリアリーフのまさにグレートなサンゴ礁
  19. グレートバリアリーフダイビングをポートダグラス発デイトリップで楽しむ!まとめ
  20. 【プレゼントあり】人懐っこいヤイトハタのセリフを考えてみよう!
  21. ダイビングデビューの理想形?「Cカード取得後そのままバディ潜水」に密着!(前編)
  22. バディ潜水(セルフダイビング)を後押しする規定とは~Cカード取得後そのままバディ潜水(後編)~
カテゴリ:
現地からレポート

ページトップへ