ヘッドラインHEADLINE

【環境記事まとめ】6月は環境月間!大好きな海・自然のために何ができるか考えよう閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ


6月5日は国連が定めた世界環境デー。日本ではそれに合わせて6月は環境月間とされ、毎年この期間には全国でさまざまなイベントを通じて、環境保全の啓発活動が行われている。

そこで、海という自然をフィールドにするオーシャナが、昨年6月から1年の間に掲載した環境問題に関する記事をまとめてみた。この機会にぜひ、いま世界の海ではどんなことが起きているのか、そして自分には何ができるのか、もう一度考えてみてはいかがだろう。

さまざまな環境問題

海の日に考えたい、海洋ゴミの源流と私たちの日常生活〜海洋ゴミに関するアンケート結果発表〜

【1】海洋酸性化が進んだ未来の海が式根島にあった!〜筑波大学下田臨海実験センターの研究〜

生物多様性を持続していくために・・

日焼け止めとサンゴへの悪影響について、できること・知っておきたいこと

環境問題に対する活動

日本初の取り組み!神奈川県葉山・森戸海岸がコロナと共にプラスチックゴミを出さない「フリープラスチックビーチ」を実施中

水中写真家・鍵井靖章さんによる映画「TRASHED-ゴミ地球の代償-」自主上映会に50名が参加!開催の思いや会場の様子をお届け

【サポーター募集中】ハワイのサンゴで地球環境変動の将来予測に貢献する第一歩「Coral CO2プロジェクト」がスタート

ダイビング中、手軽にゴミが拾える「水中メッシュゴミ袋」を作りたい!〜うみカメラマン・むらいさちの挑戦〜

【ダイビング×SDGs】HEAD Japan:多くのダイバーに海の環境問題を啓蒙し、“脱プラスチック社会”の実現に貢献したい〜指導団体「SSI」、器材メーカー「mares」〜

宮古島のダイビングサービス、「生物多様性アクション大賞2019」環境大臣賞を受賞!〜エコガイドカフェ代表コメントも〜

オーシャンバッグでハワイ島の海のゴミ拾い!

関戸紀倫さん、動画「Change」公開〜自然環境に目を向けるきっかけに〜

愛媛ダイビングセンターが環境省から「エコツーリズム大賞・パートナーシップ賞」を初受賞〜愛媛ダイビングセンターからコメントも〜

日本初!沖縄県恩納村がグリーンフィンズ(Green Fins)導入〜協力ダイバー(アセサー)募集中〜

こどもの“お家時間”を有意義に!こども達に地球環境問題への関心を持ってもらうことを目指す「タラ号ポスターコンクール」 開催中!

4/29(水)「マリンアクションオンライン2020」開催!〜海を愛する私たちができる小さなアクションを考える〜

人と自然の調和のとれた地球を目指して! 地球とあそんで、生きるを学ぶ「ちきゅうの学校」

カメやイルカなど”海洋生物”をテーマに「ごみ問題」を楽しくサポートできる 「キットカット オーシャンソルト」が発売中

環境へ配慮した製品・サービス

水だけで落ちる。何度でも使える。 新時代のサステナブル・メイクアップリムーバー。 「FACE HALO」日本上陸!!

メッセージ付き!?サスティナブルなパーソナライズ美容石鹸「COSMIC CUBE」

サスティナブルで環境に優しいリサイクル素材から生まれた「左右非対称(ミスマッチド)」な靴下【ソルメイトソックス】日本公式オンラインストアOPEN!

世界初!廃棄されるビニール傘がおしゃれに生まれ変わるサスティナブルブランド「PLASTICITY」

地球に優しいタオル。オシャレで高機能なカリフォルニア発“NOMADIX™️(ノマディックス)”

ページトップへ