ヘッドラインHEADLINE

【ランキング】2018年12月に人気だった海やダイビングのニュース・コラム・おもしろ記事閲覧無制限

カテゴリ:
おしらせ
タグ:

新しい年の幕開けから数日が経ちました。山本編集長からの新年の挨拶にもありましたが、2019年のオーシャナは以下の「3つのキーワード」を大切に、海に関するさまざまな情報を発信していきたいと思っております!

♯DIVER FIRST ♯海を愛することはライフスタイルだ ♯安心して次の一歩へ

ほぼ日刊で更新しているヘッドラインも、新たな連載が続々スタート予定。執筆いただく方も増えますので、どうぞお楽しみに!
さて、今日はそんなヘッドラインの中から、2018年12月に人気だった記事のランキングをご紹介。拡散&いいね、よろしくお願いします~(^^♪

海のニュース・記事・コンテンツ 人気ベスト10

第10位:フリーダイビングのおかげで自分自身と向き合えるようになりました。 〜フリーダイビング世界記録保持者・木下紗佑里さんインタビュー【後編】〜

2018年に開催されたフリーダイビングの世界大会で、世界新記録を樹立した木下紗佑里選手。木下選手が大事にしていることや、これからの目標などをお話いただきました!

_DSC5184

第9位:ラバウルとキンベのダイビングポイント、ベスト5をチョイス!水中カメラマン・関戸紀倫が感動した水中景観はこれだ

憧れのパプアニューギニアの海を訪れた自然写真家・関戸紀倫さん。脳裏に深く刻まれたという、ラバウルとキンベのダイビングポイント、ベスト5をご紹介しています。

02_01_Oceana_Rabaul_5

第8位:メキシコに、ストライプドマーリン(マカジキ)の捕食シーン撮影に行って来た。

昨年の夏、越智カメラマンがリサーチに向かった、メキシコのストライプドマーリン(マカジキ)スイム。ベイトボール(魚群)に突っ込む姿がめっちゃかっこいい! メキシコの生命力あふれる海、必見です。

mexico_takajiochi_01

第7位:画期的!“フィンの分解”という価値はダイバーに受け入れられるのか~TUSA HyFlex System開発者に聞く~

タバタのTUSAブランド・フィンの開発者、藤本貴史さんインタビュー後編。フィンを分解するというTUSA HyFlex System。これまでにないコンセプトが生まれるまでの経緯や今後の展開などをお聞きしました。

7

第6位:【お悩み相談室 第2回】一緒に潜っていたバディが引退。1人でショップに行きづらい……

じわじわ人気沸騰中!? 編集部の現役イントラ・マンタ林典子による「ダイビングお悩み相談室」。あなたのお悩みもぜひお待ちしていますよ~!

th_AdobeStock_184051604

第5位:動画でトライ!パプアニューギニアの肝の座ったチンアナゴに360度囲まれる!?

初めてパプアニューギニアに向かった営業部のすいか。ワイルドな水中景観を楽しみに向かった…はずが、すいかが一番興奮したのはまさかのチンアナゴ!

papua_2018_03

第4位:リュウグウノツカイはもはや普通種!?どうなってるの、今年の大瀬崎!現地ガイドが珍魚を見つけるコツも伝授

2018年秋の大瀬崎はすごかった……!! リュウグウノツカイが連日姿を見せたほか、めったに見られない深海魚の稚魚などがわんさか。水中カメラマン・堀口和重さんのレポートです。

リュウグウノツカイ_大瀬崎_堀口和重

第3位:【ダイビング中・安全潜水編】トラブル対処ワンポイト・アドバイス41〜42

自然と遊ぶダイビングには、「ならでは」のお悩みやトラブルがつきもの。今回は、今さら聞けない「DECO」って何?、さらにダイビング中の不安について解説しています。

skill60_11

第2位:ついに海に来たぞ!潜る準備や器材のセッティングはできるのか!?超ブランクダイバー、復活への道(中編)

14年ぶりに潜りに行くことになった編集部の町田。器材のセッティングは? ウエイトは何キロ? 何もかも忘れてしまって大騒ぎ! 超ブランクダイバーの復活劇、第2弾。

ブランクダイバー復活_6

第1位:最終ダイビングから10年以上!!超ブランクダイバー、復活への道(前編)

14年ぶりに潜りに行くことになった編集部の町田。楽しみな気分とは裏腹に、不安や恐怖もいっぱい……。超ブランクダイバーの不安な気持ちを素直につづった復活劇、第1弾!

ブランクダイバーの不安

ページトップへ